• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

Vol.13 「ありえない」っていう思いこみに克つ!

「朧」「陽炎」一次予選突破の21句を発表!

  • 千野 帽子,堀本 裕樹

バックナンバー

2011年4月28日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 暦の上での夏(立夏)は5月6日からなので、連休はまさに春深し、春惜しむ、行春(ゆくはる)といった時季ですね。メーデー、憲法記念日、みどりの日も季語になっています。忙しい毎日をちょっとだけリセットできるといいですね。

 さて、「朧」「陽炎」の兼題は今日で〆切です。お急ぎ下さい。それと予告です。連休中ですが5月6日(金)には、この兼題の一次予選突破句をすべて公開します。皆さんの点盛りも募集しますので、お楽しみに。

 今回は、ボウシータのマッハ575、先週末時点の一次予選突破句、新兼題発表と盛りだくさんですよ!

マッハ5.
引き続き旧仮名新仮名・文語口語問題。

 日直のボウシータです。

 俳句は、文語文法で書こうが口語文法で書こうが、どちらでもいい。

 しかし一般に、文語で作るものと思われている節がある。この連載への投句も、文語俳句が多い。

 そのわりには、文語文法の間違いが多かったり、文語で書いといてその文語の足を引っ張るような言葉遣いを見かけたりするものだから、前回のマッハはちょっとその話をしてみた。

 今週は口語俳句について書きます。

 2月24日更新の回で、こういう代案を出してみたことがある。

節分に直立不動のお巡りさん
こだまん

節分や巡査直立不動なる

投句された句には用言がなく、文語か口語か文法的には決められないけれど、〈お巡りさん〉という語彙が「口語文」っぽいよね。

 で、それを私は文語俳句に直してみた。俳句としては、マシになったと思う。

 このことから言えることはなにか?

 文語俳句のほうが、口語俳句より偉い?

 NO! まったく考えかたが違う。

 もう一度、原句と私の代案とを見比べてみてほしい。題材としてはどちらも、直立不動の警官に、節分という季語を配したもの。まったく同じだ。

コメント18

「千堀の「投句教室575・別館」 飛び込め! かわずくん」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私の仕事は経営することではなく、リーダーであることです。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO