• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

EVユーザーの自宅に突撃取材 “電費”に免税、高速料金で「おトク」

第96回:日産自動車 リーフ【総括編】

2011年6月23日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。フェルディナント・ヤマグチでございます。

 実は先日久しぶりに合コンに参加して参りました。

 「お前はしょっちゅう行っているだろう!」というツッコミが飛んできそうですが、とんでもございません。私は何よりも“効率性”を重んじる性分でございまして、投資回収効率の悪い“フツーの合コン”などには滅多に参加しない。今回は昵懇の仲である友人K氏の“顔を立てる”意味で参加してきたのであります。

 そもそもが気乗りしないから当然気合も入らない。約1時間遅れての参加です。ところが現地に行ってみて驚きました。参加している女性陣が実に素晴らしいのです。ともかく全員が美人でしかもセンスが良い。これはなかなかないことです。参加人数が増えれば、それだけ“人数合わせ的”な方も増えるのが通常ですが、今回ばかりはどちらさまも本当に美しい。
 さらにみなさまのキャリアがふるっている。超高収益企業の経営者、某病院の研修医、某局のアナウンサー……まあ何と申しましょうか、才色兼備を絵に描いたような、世の女性の嫉妬を激しく買いそうな、しかしそれを受け止めては正のエネルギーに変換していきそうな……方々ばかりなのです。これは素晴らしい。来てよかった。ありがとう、太田胃散……じゃなくてKさん。これだけのメンバーを集めたK氏の手腕には、ただただ感嘆するばかりであります。

 美酒と美女に酔いしれ、ホゲホゲと鼻の下を盛大に伸ばして盛り上がっていると、「フェルちゃんはアチコチの雑誌にものを書いてるんだ」という話になりました。すると一番若い参加者の女性(某国立大学院生)が、「え!ヤマグチさんてまさか、“走りながら考える”のフェルさんなんですか?」と、素っ頓狂な声を上げました。
 「そうですけど……」「私、ファンなんです。毎週木曜日を楽しみにしているんです」「え、マジで?」「本当です。ウチの研究室の女の子はみんな読んでいるんですよ」と嬉しいことをおっしゃる。
 さらに、「みんなで“こんなクルマに乗ってみたいね”っていつも話しているんです」、とも。
 「クルマに乗りたい?お安い御用だ。それなら次の試乗車が来たら一緒に乗ろう」「きゃあ。嬉しい!」
 こんな流れになれば、当然他の女性達も興味を示す訳です。
 「私も乗ってみたいわ」「AUDIがカワイイと思うのだけど、実際はどうなんですか?」という具合です。男性側はもともとクルマ好きな連中ですから(K氏も最近アストンマーティンの限定車を買ったばかりです)、ひとしきりクルマ話で盛り上がり、合コンは大盛況と相成ったのであります。

 若い女性はクルマに興味がない→若い男性諸君も頑張って買おうとしない→クルマがないから遠出もしない→外食もしないし買い物もしない→仕事もテキトーに流す……。
 こうした負のスパイラルがまことしやかに囁かれ、経済低迷の一因とまで言われる昨今ですが、どうしてどうして。こうした美しく“インテリジェンス高い”女性たちは変わらずにクルマが大好きなのであります。

(編集担当I:「仕事もテキトーに流す」のところが飛びすぎてませんか?)

 そして、話は当然、電気自動車(EV)にも及びました。音が静かで加速感もイイらしい。でも航続距離はどうか。製造・廃棄段階における環境負荷をどのように解釈するか……。いろいろな話が出ましたが、参加者全員が異口同音に言ったのは、「ともかく一度乗ってみたい」ということでした。やはりみなさまEVに対しては興味深々なようでした。

 ということで今回も張り切って参りましょう!
 日産自動車「リーフ」の総集編。ユーザーへの突撃インタビューであります。

コメント8件コメント/レビュー

電気代については、今の話ですから判ります。もっとも、原発が再稼働困難ですから、火力依存度が上がって値上がりするうえ、深夜電力制度自体が無くなると私は考えています。その後でもお得なら大成功なのでしょうけど。(2011/06/27)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「EVユーザーの自宅に突撃取材 “電費”に免税、高速料金で「おトク」」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

電気代については、今の話ですから判ります。もっとも、原発が再稼働困難ですから、火力依存度が上がって値上がりするうえ、深夜電力制度自体が無くなると私は考えています。その後でもお得なら大成功なのでしょうけど。(2011/06/27)

すごくわかりやすく為になる記事でした。使用パターンがハマる方は本当に購入検討すべきと感じました。また、今後の量産効果や重電環境整備、また家庭用電源への供給用蓄電池としての活用を考慮すると夢が拡がります。LEAFに実際に試乗してみて本当にすばらしく、久々にクルマが欲しくなりました。これからも楽しい記事を期待しています。(2011/06/27)

神奈川県にそんなEV優遇があるとは知りませんでした。まさに地元の車会社向けのエコ贔屓(笑)。それはともかく大抵の家庭は通勤・買い物の近距離走行からレジャー・帰省の長距離走行と幅広く使うので、やはり一充電でどれだけ走れるかが大きな問題。更には暖冷房とかライト、ワイパーなどの電装品利用による影響も無視できません。メーカーとしても、エアコンを効かして雨の夜間走行をしたら平常時とどのくらいの差が出るのか、あるいは経年劣化による距離の減少具合、電池交換費用など総合的に損得計算できるような判断資料を提供して欲しいものです。(2011/06/25)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

店長や売り場主任などの管理職は、パートを含む社員の声を吸い上げて戦略を立てることが重要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長