• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

Vol.24 自由とは、型にハマってこそ手に入るもの

  • 千野 帽子,堀本 裕樹

バックナンバー

2011年7月15日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 早い梅雨明けで、午前中から30度越えのスーパー真夏日が続いていますね。もはや必需品のハンカチーフ、これも夏の季語です。

 今回は、「堀やん先生の選句物語」。いつものように、堀本裕樹さん、千野帽子さんの選から洩れて、でも私の気になった句を取り上げて、堀やん先生こと堀本さんにワンポイントアドバイスをしてもらいます。

 そして「金魚」「梅雨」への投句のなかから二次予選突破句を公開しますよ!

連載管理人(A) 梅雨明け早かったですね。

堀本裕樹 夏ですねぇ。

A でも、選句物語は兼題「梅雨」からの句でいきますよ。まずこちら。ちょっと面白くないですか?

濡れ方も研究済みよ。さ、来い梅雨

あ・ルパカ

わざと傘をささずに、濡れた髪が肌にはりついた色っぽさを演出…ってことでしょうか? 何だか風邪を引きそうですけどね。

堀本 梅雨の日の濡れ方も研究済みであるという視点は、面白みが多少あると思います。が、いつも言うように、「散文的」な表現なのが惜しい。5・7・5という17音の韻律を活かすことを、まず考えてほしいと思います。

A なるほど。俳句としては面白い形だな、と思ったのですが、文章で書けることなら、俳句にする意味があまりないんじゃないか、ということですね。忘れてました…。ちなみに、句読点がある句って珍しくありませんか?

堀本 一読して、どういう感想を持たれたでしょうか?

A そうですね~、あれ、これは字余り? と句読点に気を取られてしまいました。堀やん先生は俳句に句読点は使いますか?

堀本 ぼく自身の作句でいうと、「。」や「、」は使わないことにしています。なぜ使わないかというと、やはり韻律が崩れてしまうからです。リズムがよろしくなくなる。

A よろしくない。

堀本 この句では、「。」のところでぶちっと切れて、「、」のところではぎこちないリズムになってしまっている。口語にしても、「さ、来い梅雨」の言葉はちょっとぎくしゃくしますよね。

A そうですね、とても意気込んでいるんだけど、せっかくのタメがあまり効かなかったような…。

堀本 句読点を使った句では、たとえば、早世した自由律俳人・住宅顕信(すみたくけんしん)の句を挙げてみましょうか。

コメント13

「千堀の「投句教室575・別館」 飛び込め! かわずくん」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面倒くさいことを愚直に続ける努力こそが、 他社との差別化につながる。

羽鳥 由宇介 IDOM社長