• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

エンディングノートを書こう~あなた&家族のため

このコラムについて

あなたの幸せと家族の心の準備のため、エンディングノートを残しましょう。

エンディングノートとは、人生の後半に直面するお金や暮らしにかかわることについて、自分の希望や考えを整理するものです。

介護が必要になったとき誰に看てほしい?
重病になっととき告知してほしい?
最期のとき延命措置をする?
亡くなった時に臓器提供をする?
どんな葬儀がしたい?
どこのお墓に入る?

これらのことを考え、文字にする書くことで、これからの人生をより充実したものにできます。

エンディングノートは家族や周りの人に自分の考えを伝え、役立ててもらうための道具にもなります。例えば、エンディングノートに「延命治療は不要」と書いておけば、家族は悩むことなく決断ができます。
どのように自分の考えをまとめていけばよいのか? NPO法人ライフデザイン研究所で副理事長を務める佐々木悦子さんに解説していただきました。

記事一覧

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本当の問題は労務費ではありません。 熟練技能を持つ職人さんが 少なくなっていることです。

押味 至一 鹿島社長