• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

電動バイクがピザ店で活躍中 こう使えば“電欠”も防げるんだ

第103回:ホンダ EV-neo【ユーザー編】

2011年8月11日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。フェルディナント・ヤマグチでございます。

 “ゴーン効果”とでも言うのでしょうか、カルロス・ゴーン氏のインタビュー前後編を掲載して以来、ずいぶん多方面の方から連絡を頂くようになりました。
 ヒヤカシ系も僅かにはありましたが、基本的には真面目な仕事の話が多く、その内の幾つかは具体的に話が進行しています。

 中でも、「ああ、本当にネット時代なんだなぁ……」と感嘆したのがGQ JAPANのWEB版連載に関わるお話です。

 そもそもはWeb版編集長の田端信太郎氏が、Twitter上でゴーン氏の記事を「マネジメントの勉強になる」と呟いて下さったのがきっかけです。氏の呟きは大変興味深いのでフォローしていたのですが、ゴーン氏の記事がリンクしてあり、お褒めまで頂いたので“これは”と思い、「ご愛読感謝です」と私がリツイートしたところから交流が始まりました。
 第100回目の連載に、ヨタ話で長崎トライアスロンの写真を貼り付けておいたのも奏功しました。一緒に出場したスターマークの社長である林正勝氏は、偶然にもリクルート勤務時代に田端氏と同僚だったのです。「マークはリクルートで一緒だったんです」「なんだそうか。それじゃ3人で一緒にメシでも……」ということになり、記事がUPされた翌週には恵比寿のイタリアンで3人でグラスを重ねていた……という訳です。

 ツイッターで知り合い、フェイスブックを通して連絡を取り合い、波長が合えば“リアル”の世界へと繋がっていく。3人で食事をした翌日にはGQを発行するコンデナスト・ジャパンで“リアル”の打ち合わせです。この場で連載がサクっと決まってしまった。
「何を書きましょうか?」
「そうですね。むかしよくフェルさんのブログを拝見していたのですが、食事とかワインの文章がとても面白かった。クルマもいいんですが、既に日経さんでやられているし、どうでしょう。一発飲食系でやってみたら。飲食を軸にしていただければ、そこにクルマを絡めても旅行を絡めても、もちろん女性を絡めてもOKです」
「おー。それは面白そう」
「それじゃ決まり。写真もたくさん撮って下さい。なにしろWEBなんですからバンバン載せられます(笑)」
「分かりました。それじゃバンバン写真撮って、バンバン送らせて頂きます(笑)」

コンデナスト・ジャパンの竹内大氏と田端信太郎氏。

 こんな具合にトントン拍子で話が決まりました。まあ連載が決まるのなんてこんなもんです。ちなみにGQ Web版での連載タイトルは「フェルの食卓」。飲食を軸に多方面に触手を伸ばして行こうと思います。連載開始は……私が記事を書いたら即日upの予定なのですが……大変申し訳ありません。メシやサケの写真はバンバン貯まっているのですが、文章を書く方はバンバンとはいきませんで……いかにデジタル時代、ネット時代になろうとも、文章ばかりはチクチクと書かなければならないのです。田端さん竹内さん。今しばらくお待ち下さいませ。

(編集担当I:ほかのところの原稿もいいですが、こっちも忘れずにお願いしますよ)

 さてさて、記念すべき二輪初試乗となったホンダの電動バイクEv-neo。今回はユーザー編をお送り致します。とは言え、事業者向けのリース販売のみで一般向けに販売されていないこのバイク。街角でユーザーを捕まえるのは絶望的に難しい。運良く見つけたとしても、多くのユーザーは配送配達業務に使われているのでしょうから、長々とお話を伺うことなど不可能です。

 今回はじっくりとお話を伺うために、実験的に全てのデリバリー車を電動バイクにされているドミノ・ピザ松戸店へ伺うことにしました。若き店長村松亮氏率いるこのお店は、震災直後の3月18日にオープンしたばかりのホヤホヤの新店舗です。
 ずらりと並んだデリバリー用のEV-neoは何と16台!ホンダの関連施設以外でこれほどのEV-neoが見られるのは間違いなくここドミノ・ピザ松戸店だけでしょう。

 それでは早速インタビューを始めましょう。

コメント10件コメント/レビュー

EV車で気になることはバッテリーの寿命。 走行ごとの充電でバッテリーの性能を落さないのでしょうか?バッテリーの交換が頻繁だとコストは高くつく。そのあたりを教えてほしかった(2011/08/18)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「電動バイクがピザ店で活躍中 こう使えば“電欠”も防げるんだ」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

EV車で気になることはバッテリーの寿命。 走行ごとの充電でバッテリーの性能を落さないのでしょうか?バッテリーの交換が頻繁だとコストは高くつく。そのあたりを教えてほしかった(2011/08/18)

でもピザ屋の2輪は運転が荒いですね。以前、自転車で通勤中にピザ屋のバイクに追い越しざまに幅寄せされて、バイクにぶつかるか、左のブロック塀にぶつかるかの選択になったことがあります。(瞬間的な事なのでブレーキは間に合わず) ■結局バイクにぶつかって大きく転倒するより、ブロック塀に擦ったほうがマシと、ブロック塀に左前腕を擦ることになり、Yシャツをダメにした上、左腕も大きく擦り傷を作ることになりました。バイクは気づかなかったようで走り去りました。■あれ以来、ピザを見ると事故を思い出すので食べてません。(2011/08/17)

EV-NEOはリース販売専用車なのだから、メンテナンス費用は価格に入っているでしょう。リース期間の3年間は性能保証を行っているとのこと。 http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20101217/1033973/?ST=life&P=3 普通のスクーターのリース価格が判りませんが、リース価格の差額が燃費と電費との差額より小さいのでしょう。(2011/08/17)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長