• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

Vol.31 日経っぽく言えば「いい結果」以外の意図は必要ない。

芭蕉が予言していたらしい「越えられない壁」とは?

  • 千野 帽子,堀本 裕樹

バックナンバー

2011年9月9日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今日は二十四節気のひとつ、白露です。パソコンの辞書候補に二十四節気はないのだなぁと気付きました。レッツ登録!

 マッハ575は「京都マッハ」の続きですよ(前回はこちら→「Vol.29 女子大生が6週間で作った俳句に驚こう」)! 第二次予選突破句の発表もありますので、最後までお楽しみください。

マッハ13.「言いたいこと」より結果が優先。
「京都マッハ」をやって確かめたこと(2)

 日直のボウシータです。出張先のフランスから、時差ボケを利用して現地時間朝5時にこれを書いています。

 前回書いたとおり、大学1年生対象の俳句ワークショップではほとんどの学生が、以下の4段階をつうじて変化していった。

第1段階 「こういう内容を言いあらわそう」と考えて、それを表現するために言葉を捜す。意味がわかるだけの「でっていうポエム」か、舌足らずなボケボケフレーズができる。

第2段階 「×××という言葉を使おう」と考えて、それに合わせるためにべつの言葉を捜す。意味不明の自動筆記のような句ができる。

第3段階 「×××という言葉を使おう」と考えて、それに合わせるためにべつの言葉を捜す。意味不明だが読者たちが想像でいろいろと補える句ができる。

第4段階 「×××という言葉を使おう」と考えて、それに合わせるためにべつの言葉を捜す。読者たちが想像でいろいろと補って、単一のもしくは複数の意味に回帰する句ができる。

第3段階タイプと第4段階タイプの句なら、堂々と「俳句です」と名乗っていいと思う。第4段階の句だからといって傑作であるとはかぎらない。要は俳句の「細工」のタイプ分けだ。

 第3・第4段階の関係は階層状ではない。ひとりの俳人が第3段階タイプと第4段階タイプとの句を作る。いっぽう第4段階の句しか作らない俳人も多い。伝統系と言われる俳人のほとんどは第4段階の句しか発表しない。

 他方、第1段階と第2段階とのあいだには「言語論的転回」という壁がある。俳句を作っている人の多くはこの壁の存在にすら気づかず、気づかないからこの壁を越えられず、第1段階にとどまっているらしい。この連載に投句される句の多くも第1段階にとどまっている。そういう句が一次予選を突破する確率はほぼゼロ。

 要するにこういうことだろうか。

第1段階    結果より自分の意図(言いたい内容)が大事。

第2段階    自分の意図(言いたい内容)はどうでもよくなる。

第3・第4段階 いい結果を出すことが自分の意図。それ以外の意図(言いたい内容)は二の次。

なんかすげー日経ビジネスっぽいね!

 「言語論的転回」を経て第1段階を抜け出す人は、新聞やNHKや「お~いお茶」の投稿者も含む俳句人口のなかではどちらかというと少数派だ。その理由は芭蕉がとうのむかしに言い当てていたらしい。これについてはいずれまたべつの回に書くことにしよう。

コメント9

「千堀の「投句教室575・別館」 飛び込め! かわずくん」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

環境の変化にきちんと対応して、本来提供すべき信頼されるサービスを持続できる環境を作り出さなければならない。

ヤマトホールディングス社長 山内 雅喜氏