• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ついにここまでやってきた! ドイツからグーテンモールゲン

珍道中編 【第1回】 ほぼ日刊フェルディナントができるかな?

2011年9月21日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 唐突ではございますが、ただいま編集I氏と共にドイツはフランクフルトに来ております。
 11月末に出版する予定の書籍に掲載する記事の取材がこの出張の主たる理由なのですが、それだけじゃ勿体なかろうということで、これから帰国するまでの毎日の出来事を、具にリポートすることと相成りました。え、そんなの出来上がった本を読んで頂ければイイじゃん……。私としては折角ドイツに赴くのだからアレもやりたいしコレもやりたい。買い物にも行きたいしビールも浴びるほど飲んで夜はブタ寝をしたい……とユルく考えていたのですが、そうは問屋が……いや編集部が卸さなかった。

編集I:日経ビジネスオンラインで著者と共に海外取材に行くのなんてたぶん初めてのことなんですよ。それどころか本誌(紙の日経ビジネスのことです)でだって滅多にあるわけじゃないんです。大抵はウチの記者が直接行って取材しますからね。いいですか。これは異例中の異例のことなんです。その辺をよく理解して下さい。

フェルディナント(以下、F):ああそうなんですか。

I:そうなんですかってあんたねぇ。ことの重大さが分かっているのかなぁ。これらの経費は今度出す書籍に全部乗ってくる。つまりフェルさんの本が単体事業として成り立つかどうかが試されているのです。海外取材に行きました。楽しかったです。でも本は売れませんでした、じゃ困るんですよ。

F:なるほどねぇ。分かります。しかしこのカツレツはウマイな。さすが本場だ。Iさんも一口食べない?美味しいよ。

上陸初日の夕食はカツレツでした

I:ちゃんと人の話を聞いて下さい!今夜から毎晩その日の出来事を写真付きでリポートしてもらいますよ。出張期間中毎日です。言わば日刊フェルディナント。そうして少しでもPVを稼がないと、企画した私だって編集部に申し訳が立たないんだ。

F:えぇ?毎日?そりゃちょっとムリですよ。毎日移動で忙しいし、ビール飲んだら眠くなっちゃうし。

I:それなら早起きして書いて下さい。遊びに来てるんじゃないんですよ!!

 かくして“フェル&I氏の凸凹珍道中”の始まり始まり。これからしばらくはデイリーでUPしていきますので、“日刊フェルディナント”状態となります。あ、そんなイヤな顔をなさらずに、どうか広い心でお付き合い下さい。

コメント1

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「ついにここまでやってきた! ドイツからグーテンモールゲン」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員