• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

大量生産しないと、クルマの作り方はこうなるのか!

珍道中編 【第2回】高級車の工場で考えたこと

2011年9月22日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。フェルディナント・ヤマグチでございます。

 編集I氏との凸凹ドイツ珍道中2日目であります。

 (1日目はこちらをご覧ください

 今日はレンタカーをピックアップして、一路ドイツはネッカーズルム(Neckarsulm)市にやって参りました。アウディのフラッグシップである「A8」、並びにアウディ最強のスーパーカーである「R8」の生産拠点であるネッカーズルム工場のサイトツアーに参加するためであります。

工場近くのインターチェンジを降りると禍々しい煙を上げる排煙塔が……この特徴的なシルエットは原子力発電所でしょうか。福島第1原子力発電所の事故を受けて脱原発法を早々に閣議決定し、2022年までには原発からの完全撤退を宣言したドイツですが、いまだ10基の原発が稼動しています。名うての原発大国である隣国フランスとは地続きな訳ですから、自分だけ“イチ抜けた”してもあまり意味がないのでは、との声も……

 さてアウディです。
 ネッカーズルム工場の入口には、ご覧の通り近代的な建物が建っています。アウディフォーラム・ネッカーズルムです。

アウディフォーラム・ネッカーズルム。アウディ最新車種のショールームと、“車両引渡しセンター”を兼ねている。工場から上がったばかりの出来立ホヤホヤのアウディを、ここで受け取ることができる。ドイツの観光旅行を兼ねて、わざわざアメリカからやってくるお客さんもいるのだとか。最近米国内でのアウディの盛り上がりは相当なものなのだ
ちょうど団体客を乗せた観光バスが着いたところだったので、館内は大賑わいだった。ここはちょっとした観光名所になっているのだ
残念ながらここから先は撮影禁止。右側のレンガの壁は、旧アウトウニオン時代からの由緒ある建物だそうだ

コメント1

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「大量生産しないと、クルマの作り方はこうなるのか!」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リストラなどつらい経験もありましたが、多くの山に登ったことで、別の景色が見えやすくなりました。

吉田 秀俊 VAIO社長