• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

Vol.33 素早く上達するチャンスは、ズブの素人だけが持っている

「蜻蛉」「月」の句、一次予選突破句と二次予選突破句一挙掲載!

  • 千野 帽子,堀本 裕樹

バックナンバー

2011年9月30日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 明日から10月ですね。すっかり涼しくなって、前回の兼題、秋の季語「月」がさらに美しく輝くようになりました。今回も特別に、日経ビジネスアソシエの連載から出張して今日マチ子さんがイラストを寄せてくださいました。

 秋の夜空が大地に降りてきたようですね!

 ちなみに、10月は「長月」といいます。秋彼岸を過ぎて夜が長くなるので、夜長月を縮めて長月なんだそうです。ってことは略語! 略される運命なんでしょうか、日本語って。

 さて、その10月の29日には…

東京マッハvol.2
「あさがや国内ファンタスティック俳句祭」

(リンクはこちら

が東京・阿佐ヶ谷で開催されます。前回の四人(長嶋有さん、米光一成さん、千堀のお二人)に加えて、千野さんのミューズ、俳人の池田澄子さんが参加してくださることになりました。

 今年6月に開催され、大好評満員札止めだった千野帽子司会の公開句会イベント「東京マッハ」。続編の要望がついに叶えられました。が、すでに残席は僅少のようです。お早めに!

マッハ14.マッハ式選句ゲームが思いこみを打破した。

 日直のボウシータです。

 現在発売中の《ユリイカ》2011年10月号特集『現代俳句の新しい波』に、川上弘美さんと千堀の鼎談「読むところから俳句ははじまる〈世界〉に惹かれるための技芸」が掲載されています。タイトルどおり、俳句では作者以上に読者の仕事が大きくて、作ることよりも読むことのほうが俳句を支えているのではないか、という話になっています。

 今回の「マッハ575」もそういう話をさせていただきます。

 「マッハ12」で書いた大学1年生向けワークショップ「京都マッハ」以前に、2009年には、3日間集中形式で大学生相手に俳句ワークショップをやったことがある。いずれも私は俳句をいきなり作らせなかった。作句に取りかかる前に、必ず最初にやってもらうことがあった。

 ワークショップ初日までに、子規・虚子以降2000年ごろまでの近現代俳句の多様な句を、私が前もって120句選んでおく。それをA4横長に縦打ち15行×2段組、つまり1枚30句ずつ、おおまかな編年体で並べて計4枚の紙A~Dに印刷し、参加者全員に前もって配っておく。作者名は載せない。理由は後述。

 また句会に歳時記と国語辞典が必要だということも前もって告げておく。

 全員にAから特選1句、並選6句、逆選1句を選んでもらう。この連載で言えば並選は「2次予選通過句」に相当する。逆選とは「気に喰わない句」につけるポイントのこと。

 B、C、Dからも同じように選んでもらう。

 初日、参加者全員に選と、特選1句・逆選1句についてのコメントを発表してもらう。2011年のワークショップではこれで初日の持ち時間の半分を使った。

 前もって配っておくのが難しければ、選句はワークショップ初日におこなう。こうなると少し時間を取るけれど、短時間で自分の選を確定するための判断力トレーニングと考えれば、これはこれでいい訓練になる。もっとも、みんなが選句に頭を悩ましているあいだ、私はやることがなくてヒマだけれど。

 賢明な読者のかたはもうお気づきになったことだろう。「マッハ6」でご紹介した互選句会の形式とまったく同じ。その場に作者がだれひとりいないことだけが違う。清記(句一覧)の上にあるのは近代・現代俳句の名作が並んでいるばかりだ。

 見かたを変えると、句会ライヴ「東京マッハ」のフロアでお客さんがやってくれたことも、これと同じだ。あっちは近代俳句の名作ではなく、出来たてホヤホヤの現代俳句だった。

コメント2

「千堀の「投句教室575・別館」 飛び込め! かわずくん」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

高齢者に配るお金はあるが、少子化対策のお金はないと言うのは、おかしいでしょう。

小泉 進次郎 衆院議員