• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

コーランの暗記よりも、コーランを解釈する力が大事

日本社会に生きるムスリム5

  • 佐藤 兼永

バックナンバー

2011年10月25日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 大槻さんのような独特なイスラム教の捉え方は当然、外国人ムスリムである夫との間のあつれきの火種となる可能性がある。大槻さんの夫は最近、いつまでたってもコーランを暗記せず、礼拝に参加したがらない子どもたちの姿を見て、焦り始めているという。

 ムスリムにとり、聖典であるコーランの暗記は必須だ。毎日の礼拝の時、コーランの一節を必ず――しかもアラビア語で――唱えなければならない。同時に、イスラム教の教えの典拠となるコーランを覚えることはムスリムとしての敬虔度の指標となる。コーランを美しく暗誦できる人は、周りから尊敬される。

 日本のモスクにおいても、コーランの読み方を教え、それらを覚えさせることは子ども向けプログラムの大きな柱のひとつだ。各地のモスクは、時おり子どものコーラン暗誦コンテストを開く。頑張って覚えたコーランの章句を唱える子どもたちの姿に、大人たちが顔をほころばせて拍手と賛辞を贈る。

 夫が焦る一方で大槻さんは、ムスリムとしての子どもの成長を心配していない。2009年2月に夫のガーナの実家を訪れた時の出来事があるからだ。普段日本にいる時は、お祈りをすることがほとんどない長男が、家族一緒に礼拝することが当たり前になっている父親の実家にいると、誰に促されることなく礼拝に参加した。

 それでも大槻さんの夫は焦らずにおられないという。

 「旦那がすごく心配してて、『ほかの子はこれだけコーランを覚えているのに』とか『○○ちゃんは、ちゃんと金曜日のジュムア(集団礼拝)に立てるのに、うちの子はできない。どうしよう』って言ってた」と大槻さんは言う。ちなみにジュムアとはアラビア語で、金曜日のことを意味する。

 もし心配ならばコーランなどを自分で子どもに教えてほしい、というのが彼女の願いだ。

 「そんなに体面が気になって、子どもたちに、そつなくやってほしいと思うんだったら、『あんたが教えて』と思う。そんな面倒臭いこと私はもうできないよ。だって漢字と算数を教えるだけでいっぱいいっぱい。さらに『コーランの暗記までさせろ』って言われても、それ無理だから」

大槻さんが町内会の会合に参加する間、集会所の片隅で学校の宿題をするハマードニンチェ君と妹のハナーンちゃん。大槻さんは、母親による躾は子どもたちに大きな負担になるという。食事の用意や勉強をさせることだけでなく、例えばムスリムとして食べてはいけないものを言い聞かせなければならない。「私が与えるプレッシャーって子どももいっぱいいっぱい。さらに『お祈りしろ』とか『コーラン覚えろ』とか(私から言うこと)はできない」

イスラム教の解釈が自分なりにできる大人に

 大槻さんがむしろ子どもたちに願うのは、現代の日本に生きるムスリムとして、神の存在を見つけて、イスラム教の解釈が自分なりにできる大人になることだ。

 「自分が(ムスリムに)なったのが18歳の時だから、ある程度自分で世界を解釈してからコーランを読んだ。だからコーランを自分流に解釈できた。先にコーランを持ってきちゃうと、世界がコーランに規定されちゃう」

 「私はコーランに書いてあることを『はい、どうぞ』って、そのまま子どもの世界にしたくない。納得できないことも山盛り書いてあるから。特に女性については『これそのまま渡せねーよ』『こんなこと息子が信じるようになったら困るんだよ』みたいな感じです。そこが私が旦那と確実に違うところです。子どもたちには、世界を先に見てから、コーランに書いてあることを自分で曲解して、強引に、自分にいいように解釈して生きていってほしい」

コメント1

「日本に暮らすムスリムの日常」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

韓国がダメでも、日本なら技術を見る「目」が投資家にあるはずだ。

崔 元根 ダブル・スコープ社長