• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ハイブリッド車なら理屈ヌキでいいのか? マツダは低燃費をこう磨く

第119回:マツダ デミオ 13-SKYACTIV【エンジン開発者編】

2011年10月27日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 12月初旬に人生初のアイアンマンの大会を控えているため、この週末はトライアスロンチームALAPAの面々と愛媛県は今治市まで出張ってトレーニング。しまなみ海道をバイクで走り込もうという強化合宿であります。
 金曜夜の羽田発最終便に飛び乗り、地元の名門企業今治造船が経営する今治国際ホテルへ深夜のチェックイン。明日はここから何本もの橋を渡って尾道まで走るので、今夜中にバイクのセットアップをしておかなければなりません。瀟洒なホテルの静かな廊下は、野戦病院の如き大混乱であります。

深夜の廊下を占拠して大組立大会。このフロアは全室我々が抑えていたので安心して作業ができました。外は大雨が降っていますが、明日までには上がるでしょう

 明けて土曜日は生憎の曇り空。まあ雨が上がっただけでもヨシとせねば。いざ出発、となったところで、浜口隆則選手@戦わない経営のバイクがまさかのスローパンク。

出発直前に発覚したスローパンク。戦わないはずの浜口氏、タイヤと懸命に戦っております
来島海峡を渡る橋の上で。路面はややウェットコンディション
記念撮影直後にパンク!
なんと、僅か3時間の間に5台、6本ものタイヤがパンクしてしまいました。まあこれだけパンクすれば厄落としもできたでしょう。尾道へ向かいひた走ります
女性軍はチギれてしまい、第一陣が尾道へ到着。いやー頑張りました

コメント2

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「ハイブリッド車なら理屈ヌキでいいのか? マツダは低燃費をこう磨く」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック