• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ボーカロイドビジネスの正体

~初音ミクは、創作の触媒として機能する~

2011年11月9日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前回まで、初音ミクのムーブメントの核にいるのは「楽曲を作っている人たち」だと書いてきました。

 ここで訂正させていただきます。

 このムーブメントの中心にいるのは企業ではない! 草の根のクリエイターたちが中心にいるのだ! という骨格を理解していただくため、あえて前回までは「楽曲の制作者」だけにスポットを当てていたのですが、それは厳密には間違いです。

 初音ミクを支えているのは、楽曲を作る草の根クリエイターだけではありません。あらゆるタイプのクリエイターが、よってたかって参加しているところが、このムーブメントの最大の特徴なのですね。

 もし、初音ミクのヒット曲の名前を御存じなら、その曲名で、ニコニコ動画やYoutubeを検索してみてください。楽曲制作者がアップロードした、いわゆる「本家の動画」だけでなく、膨大な派生動画を発見できることでしょう。

 そこには、ヒット曲を「自分の声で歌ってみた」という動画があり、「演奏してみた」という動画があり、曲に合わせて「踊ってみた」という動画があるはずです。楽曲自体をアレンジして発表された動画もあれば、曲に合わせたイラストを描き、新規動画として発表されたものもあるでしょう。3DのCGを駆使してPV(プロモーションビデオ)風の映像をつけた動画もあるでしょう。さらには、変え歌の動画、でたらめに歌った動画、などなど……そのバリエーションは膨大です。

 イラストを描く人、歌が上手(うま)い人、踊りが上手(うま)い人、プロモーションビデオを作れる人などの、あらゆるタイプの草の根クリエイターが「ボーカロイドを軸にした、面白いコンテンツを作る」という遊び場に参加しているのですね。

 ボーカロイド・ムーブメントは、楽曲制作者だけで作ったものではないのです。それらの多彩な人たちが集まり、全員が担い手になることで、このムーブメントは支えられている、ということです。

般若心経をめぐる遊び

 1つの優れたコンテンツが生まれると、そこに大勢の人が集合する。そして全員の力で、さらに勢いを加速させていく。

 これこそが、ボーカロイドというムーブメントの正体です。

 そんな行為が、あらゆるところで同時多発的に発生することで、ボーカロイド・ムーブメントは、ここまで拡大したと言っていいでしょう。

 その具体的を知りたい方に、一例を示しておきます。是非「般若心経」という言葉で、動画サイトを検索してみてください。

 般若心経はご存知ですよね? 仏教の経典のひとつです。およそ1年前、この経典をそのまま歌詞にした、軽快なポップミュージックを初音ミクが歌うという動画が、一人のユーザーの手によって作られました。「般若心経ポップ」という曲です。動画サイトで、すぐに発見できるでしょう。

 これ、抜群に面白い動画でした。

 その結果、何が起きたのか? 多くの草の根クリエイターが、「面白い遊び場をみつけた!」とばかりに集結したのです。そして、あっという間に無数のアレンジバージョンが登場。ロック、メタル、ボサノバ、アニソン風……などなど、全く同じ歌詞(当たり前ですが)、全く同じメロディーで、伴奏だけを変えた楽曲が山ほど登場し、異様な盛り上がりを見せることになりました。

 是非、それらの派生動画も御覧になってください。「面白いものがあると、人が集まり、よってたかって、さらに面白いものを産み出されていく」という、ボーカロイド・ムーブメントならではの流れが、きっと追体験できるはずです。

コメント0

「ゲームビジネス新潮流」のバックナンバー

一覧

「ボーカロイドビジネスの正体」の著者

野安 ゆきお

野安 ゆきお(のやす・ゆきお)

ゲームジャーナリスト

ファミコン時代からゲーム業界に参加。1000本以上のソフトを体験し、100冊を超えるゲーム攻略本制作に参加している。ゲーム雑誌編集部、編集プロダクションを経て、現在はフリーランスとして活動中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長