• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ハイブリッドで収納上手 ~ホンダ、フィット シャトルで迎撃す

第122回:ホンダ フィット シャトル ハイブリッド【試乗編】

2011年11月24日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 拙著「英語だけではダメなのよ。 結果を出す!NISSANのグローバル仕事術」には発売前からたくさんのご予約を頂き、お陰様で好調な滑り出しであります。これもひとえに当欄をご愛読下さる読者諸兄のご支援の賜物と、ありがたく厚く御礼申し上げる次第でございます。ありがとうございます。
 え?まだ予約を入れていない?奥様、それはちとマズいですよ。最近ご主人の帰りが遅いのも、そんな貴女の粗さが原因なのかも知れません。ささ、夫婦円満の為にも今すぐポチッと。英語を勉強してもイマイチ仕事に繋がらないとご不満のあなた。仕事のモチベーションが上がらないと膝を抱える貴兄。そんな悩みも本書を読めばスッキリ解決。黙って座ればピタリと当たる。家内安全身体健康。諸願成就に良縁成就。さあ、いますぐポチっと。

 そうそう、出版の赤字を(なにしろ欧州取材まで敢行して盛大に経費を使っちゃいましたからね……)取り返そうと日経BPサイドがあざとく企画した講演会。こちらもお陰様で絶好調の滑り出しだそうでございます。お申し込みはこちらをポチっとお願いします。何でも当初計画していた場所では手狭になり、より大箱へ変更してさらなる利益を追求しよ……いえ、より多くの皆さまにお越し頂き、楽しんで頂こうと考えているそうであります。素晴らしい。さすがは敏腕で鳴らす名編集者I氏。その調子で頑張ってください。え?私が頑張るんですかそうですか。

 (編集担当Iです。フェルディナントさん、頑張ってくださいよ!
 おかげさまで講演会の方は募集開始1週間で、100名以上の方々からお申し込みを頂きました。ありがとうございました。セミナー担当者のOさんが「これではもう席がなくなってしまう」と驚いて、同じ会場の大きな部屋に変えようとしてくれているところです。
 また、フェイスブックのファンページでご要望がありましたサイン会についてですが、水野和敏さんとフェルディナントさんの2人で、希望される方について終了後30分間のみ予定させていただくことにしました。夜分になってしまいますので、時間を限定させていただくことになります。ご参加いただく皆様、ご了解いただけますでしょうか)

 で、冒頭のヨタでございますが、毎回毎回トライアスロンのネタばかりで飽きてきたとの声が多く寄せられておりますので、今回はぐっとアカデミックに参りましょう。テーマは現代アートでございます。

 いえいえ。アートと聞いてそうビビらんで下さい。何も怖いことはありません。今回は「現代アートのチアリーダー」として国内外にその名も高い山口裕美姐さんからお誘いを頂いて、銀座の“メグミオギタギャラリー”に行って参りました。
 11月15日~12月3日まで開催されている、鬼才 濱口健氏の個展であります。

 金曜日にはこれまた鬼才である都築響一とのトークショーが開かれました。いやあ楽しかった。

左から山口裕美姐さん、濱口健氏、都築響一氏。楽しゅうございました。後ろに展示してあるのは濱口氏の大作「般若心経」

 爆笑渦巻くアート展なんてそうザラにはないでしょう。こうして敷居を下げて、観る人の層を拡大していくことは日本のアートシーンを拡充していく上でとても大切な事だと思います。メグミオギタギャラリーは便利な場所にありますから、お仕事帰りにでもブラっと寄ってみてください。

こちらは「働くクルマ シリーズ」。実写ではなく、ミニカーを元に描いています。小さなものを拡大して、これだけ存在感を表現するのは並大抵の技量ではありません。因みに濱口氏は美大で日本画科を専攻されたそうで。基礎がしっかりしているんですな。

コメント7件コメント/レビュー

いつも楽しく読ませていただいています。現在インドネシアに駐在中ですが、今週末に本帰国の辞令が出ましたので、フェルさんの新作本を帰国そうそう読めるように、先ほどアマゾンでぽちっとしました。水野さんとのトークショーも拝聴したいのですが、帰任先が大阪で、予定が合わず残念です。次は大阪公演を期待します。来年夏をめどに自転車で琵琶湖一周を目標に、メタボ腹をへこませるのが当面のテーマです。ので、新しく自転車をセットアップすべく、いろいろカタログを物色中です。(2011/11/29)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「ハイブリッドで収納上手 ~ホンダ、フィット シャトルで迎撃す」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

いつも楽しく読ませていただいています。現在インドネシアに駐在中ですが、今週末に本帰国の辞令が出ましたので、フェルさんの新作本を帰国そうそう読めるように、先ほどアマゾンでぽちっとしました。水野さんとのトークショーも拝聴したいのですが、帰任先が大阪で、予定が合わず残念です。次は大阪公演を期待します。来年夏をめどに自転車で琵琶湖一周を目標に、メタボ腹をへこませるのが当面のテーマです。ので、新しく自転車をセットアップすべく、いろいろカタログを物色中です。(2011/11/29)

ロードバイクをフロントホイール外さずに載せられるのはやはりすごいスペースユーティリティーです。普通は立てて、ホイル外してだと思います。元フィット乗りより。(2011/11/28)

ホンダシャトルの次はプリウスαですよね!(2011/11/24)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長