• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

2012年を占う ボトムアップ・コンテンツの時代(その2)

トップダウン型のコンテンツは衰退する

2012年1月5日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「モンスターハンターポータブル」シリーズ(カプコン/PSP)や、「ポケットモンスター」シリーズ(任天堂/DS)など、ここ数年の日本のゲーム市場では、「みんなで顔を合わせて遊ぶゲーム」のヒットが目立ちます。

 当たり前のことですが、「会話しながらゲームをする」のは楽しいんですよね。スポーツと同じです。ひとりで練習しても面白くないけれど、みんなでスポーツをすると楽しいし、早く上達しますよね?。互いに「こうすると楽しいよ」「こうすると上手くなるよ」といった情報交換ができることが、スポーツやゲームを楽しいものにするのです。

 みんなで遊ぶゲームの代表格である「モンスターハンター3(トライ)G」(カプコン/ニンテンドー3DS用ソフト/5800円税込)は、12月10日の発売日の朝から、ファンたちが購入のための行列を作るほどの人気となっている。

 これは、日本だけで見られる現象ではありません。2010年の北米市場の売り上げ上位のソフトを見てみましょう。

Call Of Duty: Black Ops (アクティビジョン・ブリザード/Xbox 360)
Call Of Duty: Black Ops (アクティビジョン・ブリザード/PS3) 
Halo: Reach (マイクロソフト/Xbox 360)
New Super Mario Bros. Wii (任天堂/Wii)
Just Dance 2 (ユービーアイソフト/Wii)   

 4位と5位に、リビングの前でわいわいと楽しむゲームが入っています。そして上位3タイトルには、オンラインで全世界と繋がりながら遊べるゲームがランクイン。北米でも、ひとりでコツコツと遊ぶだけのゲームが、まるで上位にいないことがわかります。

 ヨーロッパでも、ほぼ同じです。いまや全世界のゲーム市場は、みんなで会話をしたり、みんなで腕前を見せあいながら遊ぶゲームがヒットを記録するという時代になっているのです。

アマチュアの情報に割く時間が増えている

 ひと昔前のゲームは、ひとことでいえば「プロが用意した仕掛けを楽しんでもらう」というものでした。作り手が用意した謎を解いたり、作り手が用意した仕掛けを突破することに気持ちよさを感じてもらうよう、ゲームは設計されていたわけです。

 だけど、いま、そういったゲームでは市場のトップに立てません。「作り手が用意した仕掛けを突破する」ことを楽しむのではなく、「プレイヤー同士で情報をやりとりして、上達することを楽しむ」ようなゲームが、ランキングの上位を占めるようになっているのですね。

 これ、よく考えると、メディア産業全般における変化と、まったく同じです。

 プロの作り手が丹念に作ったもの――たとえばテレビ番組とか、新聞や雑誌の記事など――が少しずつ大衆から敬遠されつつあって、かわりにユーザー自身が発信した情報――Twitterのつぶやき、ブログの文章、動画サイトの動画など――に、多くの人たちが時間を割くようになっていますよね? そういった一般人の発信したものを提供するサービスを行っている産業が躍進しています。

コメント0

「ゲームビジネス新潮流」のバックナンバー

一覧

「2012年を占う ボトムアップ・コンテンツの時代(その2)」の著者

野安 ゆきお

野安 ゆきお(のやす・ゆきお)

ゲームジャーナリスト

ファミコン時代からゲーム業界に参加。1000本以上のソフトを体験し、100冊を超えるゲーム攻略本制作に参加している。ゲーム雑誌編集部、編集プロダクションを経て、現在はフリーランスとして活動中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授