• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

豪雨の富士スピードウェイで、F氏「F」を乗りこなせるか?

第137回:レクサス IS F インプレッション&開発者インタビュー

2012年3月15日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 今回のヨタは、日本が誇る世界の頭脳。山形浩生氏邸からお送りいたします。

 彼の家ではこうして定期的にホームパーティーが催されているのです。

 参集されているのはどちらさまも優秀な方ばかり。東大卒やMIT卒がゴロゴロと部屋中に転がっていて、難しい政治の話やら国際情勢の話やらをされています。せっかく呼んで頂いたのですから、私も少しは会話に参加しなければなりません。

 何とか場に則した国際的な話をしようと思い、「アウディは中国で一番売れているんですよー」とか言ってみたのですが、お題はたちまち“中華人民共和国中外合弁企業法に対する日本企業の取り組み”なんて難しい方向に進んでしまい、(自分で振ったにも関わらず)全くついて行くことができません。

山形浩生邸で開かれたホームパーティー。日本の頭脳が大集合。中にはそうでもない方も少量混じっていますが、概ね頭の良い方ばかりです。メンチカツと、どこかの地ビールが美味しかった

 ブ……いえ“顔の不自由な女性”に合コンのセッティングを頼んでも、ロクな結果は得られません。“類は友を呼ぶ”からです。同じように、頭の良い人は頭の良い人と、そうでない方はやはりそうでない方々とツルむものです。心理学の世界ではこれを「類似性の要因」と呼びます。山形氏のホームパーティーに参加するには、もっと勉強が必要なようです。男は一生勉強ですね。

 さて、類友シリーズのお気楽編。こちらは気の置けない先輩方と銀座の資生堂パーラーで楽しいお食事会。資生堂パーラーと言えば、まずアワビと伊勢エビの1万円カレーとかチキンライスなどが思い浮かびますが、ここへ来たら是非召し上がっていただきたいのがこれ。シーザーサラダです。

目の前でじっくりとドレッシングを作ってくれるシーザーサラダ。最近は何かの番組で取り上げられてポテトサラダが有名になったようですが、こちらへ来たら何と言ってもこれでしょう。「アンチョビ大盛り!」とか「ニンニクをドカンと」とリクエストすることも可能です
仕上がりはこうなります。いや素晴らしい。天国の美味であります。グリルドチキンを乗せる店も多いですが、私はパルメザンだけのこうしたシンプルなものが好きだなぁ。ポーチドエッグもいりません

コメント6

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「豪雨の富士スピードウェイで、F氏「F」を乗りこなせるか?」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック