• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

入社式で居心地の悪い思いをしたきみたちへ

2012年4月6日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 東京の桜は五分咲きといったところだろうか。水曜日(4月4日)に自転車で千鳥ヶ淵周辺を走った感触では、花見のピークは今週末になりそうだ。北の丸公園には、はやくもカメラを持った人々が溢れている。めでたい景色だ。

 ところが、私は、桜の花が咲くこの季節を、心から祝福する気持ちになれない。わがことながら奇妙だと思うのだが、毎年、一斉に花開く桜の木を見ると、むしろ、内心に緊張感がよみがえってくる。

 理由は、たぶん、入学や入社といった事柄に対して、私が苦手意識を持っているからだ。保守的な人間は、新しい環境に適応するのに時間を要する。というよりも、そもそも新しい環境を好まない。だから、4月のこの時期の、新しい出会いを象徴する花である桜に、圧迫を感じるのだ。

 振り返ってみれば、私は、若い頃から一貫して、かなり劣悪な環境であっても、なじみのある場所にとどまることを選ぶテの人間だった。新しい出会いや、新しい枠組みについては、それが将来的に素晴らしい経験になるのだとしても、少なくとも慣れるまでの期間は、いつも重荷に感じていた。桜は、そういう不適応の経験を思い出させる。新しい学校、新しい会社、新しいクラスメート――出会いは、圧力だった。なさけないヤツだと思う向きもあるだろうが、これは生まれつきの性分だ。自分ではどうにもならない。

 入社式関連のニュースを見せられると、だから、私は、少し、落ち着かない気持ちになる。

 ニュースを作っているのは、どちらかといえば、新しい環境に対して、不安よりは期待を感じるタイプの人間だ。逆に言えば、そういう凸型の性格だからこそ、彼らは、常に目新しい現場に出向いて行く報道の仕事に就いている。

 取材者は、入社式や入学式のような取材対象については、はじめからポジティブに演出する発想しか持っていない。かくして、ニュース映像は、若い人たちの「門出」や「出発」を、「晴れがましい」「前向きな」「希望に満ちた」節目として描写するべく制作され、演出され、配信されてくる。そして、私のようなタイプの視聴者は、それらのニュースの決め付け方に、どうしても、抵抗を感じるのである。

 入社式に当たって、実際に晴れがましさを感じている人々がいることは否定しない。二つのグループに分けて数を勘定すれば、おそらく、新しい機会を歓迎する組の若者の方が、数としては多数派になるのだろう。
 が、新しい環境にひるんでいる子供は必ずいる。圧迫を感じている若者も一定数存在する。で、そういう子供たちの一人であった私は、祝福一辺倒の報道を見せられると違和感を抱くわけなのだ。

 今年の例では、4月2日付の朝日新聞が、神戸にある食品メーカーの入社式を紹介していた。
 
 なんでも、その食品メーカーでは、新入社員代表の女子社員が、採用担当の部長を腕を組んでバージンロード(レッド・カーペット)の上を歩く儀式が採用されたのだという。ちなみにバージンロードの先には、社長が待っていて、新入社員は社長と固い握手を交わしたのだそうだ。
 
 写真も載っている。
 赤い絨毯。腕を組んで歩く中年男性と若い女性。満面の笑み。握手をする社長と新人。笑顔で拍手する新しい同僚たち。
 めまいがしてくるような景色だ。

コメント36

「小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明」のバックナンバー

一覧

「入社式で居心地の悪い思いをしたきみたちへ」の著者

小田嶋 隆

小田嶋 隆(おだじま・たかし)

コラムニスト

1956年生まれ。東京・赤羽出身。早稲田大学卒業後、食品メーカーに入社。1年ほどで退社後、紆余曲折を経てテクニカルライターとなり、現在はひきこもり系コラムニストとして活躍中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長