• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ミニバン売り上げトップ、大きくてもスマートなセレナちゃんの魅力

第142回:日産自動車 セレナ【試乗編】

2012年4月19日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 今年の桜は実に見事でしたね。なかなか暖かくならなかった故に、却ってタメが効いたのでしょうか、東京では週末に合わせるかのように、ドカンと咲いてくれました。

 しかしその分散るのも早かった。雨と風であっという間に散ってしまいました。
こうした“儚さ”が桜の美点ではあるのですが、もう2、3日粘ってくれても良いような気もします。

写真はサントリーホールで柄にもなくクラシック鑑賞をした後に撮ったもの。アークヒルズと西光寺に挟まれた道の夜桜です。たくさんの人が感嘆の声を上げながら写真を撮っていました。都心にも結構なお花見スポットがあるものです

 ところで読者諸兄は愛車のオイルをどれくらいの頻度で交換しておられますか?

 一般的には6カ月、または5000kmのどちらか早い方で交換するのがヨシとされています。

 距離をそれほど走っていなくても、オイルの経時変化があるので一定の時間が過ぎれば換えなければならないし、短い期間であっても一定の距離を走れば、それだけオイルに負荷がかかる訳ですから、やはり交換しなければならない……、という訳です。

 最近はオイルの性能がうんと向上してきたので、1万km、または2年くらい換えなくても大丈夫、との声も聞きますし、いやいやクルマのことを考えるなら、やはりマメに換えなきゃダメでしょう……という説も根強く残っています。実際のところはどうなのでしょうか。

 サーキットに持ち込んでスポーツ走行をする方などは、それこそ万度交換するのでしょう。ところが、オイル交換どころか、ボンネットなんて買ってこのかた一度も開けたことがないぜと仰る向きも意外と少なくありません。

 実は私も、今のクルマに替えてからはあまりマジメに交換していなかったのです。この週末は所用があり、“かかりつけ医”である上用賀のオートマックスに出かけたところ、メカニックの方に「フェルさん。そろそろオイルを換えたほうが良いなぁ……」と(やや呆れ顔で)言われたもので、その場で交換して頂いた次第。

オイル交換はエンジン下部にあるオイルパンのドレーンから抜く「下抜き派」と、エンジン上部にあるオイルゲージにホースを突っ込んでポンプで吸引する「上抜き派」が存在します。上が良いだの、いや下だのと諸説入り乱れておりますが、実際のところ結果は大して変わらないと思います。私は何となく下抜きが好きですが

 上ヌキが良いとか下ヌキが好きとか、カタカナで表記するとなんだか微妙な感じですが、あくまでもクルマの話です。カー用品店へ行くと大抵は「上抜き」を推奨されますが、あれは回転効率を重視しての話でしょう。自然落下に任せてポタポタ抜くよりも、ポンプでガっと抜いてしまったほうがずっと作業時間は短く済むはずですから。

下抜きの場合はこのようにアンダーカバーを外し、ドレーンプラグの開け閉めには神経を使わなければいけない。これを面倒がる店も多いのです。こちらはベテランのメカニック揃いですから大丈夫。安心してお任せできます

コメント3件コメント/レビュー

これは日記ですか?(2012/04/19)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「ミニバン売り上げトップ、大きくてもスマートなセレナちゃんの魅力」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

これは日記ですか?(2012/04/19)

かつてのノアのイメージキャラクターはのりピーで・・・・・・。それ以前にはまさにセレナのイメージキャラ(C23後期)もつとめていて、CMではセレナの脇でキレの良いダンスをしまくっていた。まさかその頃から?私は彼女の顔が大好きである。(2012/04/19)

5ナンバーに拘るのは、特に地方の立体や狭いパーキングで「3ナンバー、4WD、及び外車はお断り」の条件がある駐車場が結構多いからなのかもしれませんね。尤も、実際の車体のサイズが・・・という以外に、「その筋の方」の車を排除する意味合いが大きいのですが。(2012/04/19)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授