• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

Vol.60 「もったいない!」は、俳句上達の近道

季語の本意本情を知れば、よりコンパクトな句になる

  • 千野 帽子,堀本 裕樹

バックナンバー

2012年4月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 連休直前! でお忙しいところ、失礼いたします。「かわずくん」、次回はお休みとさせていただきます。最後のページで新しい兼題を発表しますので、ぜひぜひお休み中に少しでも俳句に取り組んでくださいませ。

 そんなかわずくんたちを応援する、堀やん先生の選句物語、今回のチェックはどなたの句?

連載管理人(A)(以下A):いよいよゴールデンウィークが目の前ですね。

堀本裕樹(以下堀):ゴールデンウィークっていい響きですよね。俳句では「黄金週間」ともいって春の季語になっているんですよ。「黄金週間」なんていうと、マルコ・ポーロの『東方見聞録』に出てくる「黄金の国ジパング」のような、ちょっと懐古的でわくわくする響きを感じますね。

A:1951年に、大映の宣伝部がつけた名称らしいですよ。

:ほうほう。角川書店編『必携季寄せ』(角川書店)を開いてみると、

黄金週間テレビニュースも疲れたり

五島誓太郎

黄金週間子の客妻の客ばかり

井桁汀風子

の二句が掲載されていました。

なるほど、どちらも「黄金週間」のある一面をうまく切り取っていますね。「黄金週間」に訪れた行楽地で俳句デビュー! というのもいいかもしれませんね。

A:そうですね。今回はこんな句が来ていますよ。

たゆたふて花筏海へむかふなり

豆萩

蛇の目傘触れる柳のやわらかさ

TH

引き潮のあられもなき磯遊び

夏石

:この三句を読んで、何か気づくことありますか?

A:ええええ~、何でしょう?

:ちょっと難しいかな?

コメント1

「千堀の「投句教室575・別館」 飛び込め! かわずくん」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

全体の2~3割の人でも理解し、動き出してくれれば、会社は急速に変わります。

中村 克己 元ルノー副社長、前カルソニックカンセイ会長