• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

開発者対決は不発!「セレナはあまり気にせず」とステップワゴン側

第153回:ホンダ ステップワゴン【開発者インタビュー編 その1】

2012年7月9日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 最近妙な頼まれごとが多くなりました。

 まずはクルマ絡み。
 クルマの事を書いているのだからクルマ関係には顔が広かろう。フェルに頼めばメーカー(或いはインポーター)の広報に頼んで、安く引っ張れるのではあるまいか……と勘違いされる方が多いんですね。しかし、いくらメーカーの広報に頼んだところでクルマは安くなりません。インポーターも同じ事です。

 流通の仕組みを考えれば至極当然のことなのですが、卸元が(例え内々にでも)安く出してしまったら顧客である販売店の営業妨害につながってしまいます。メーカーが社員に安く売ることはありますが、それにしたって勤続3年以上限定とか、購入後2年間は名義変更禁止とかの“縛り”が必ずあるものです。
 一昔前は、インポーターの広報が一定期間を過ぎた広報車両を“関係者”に安く放出していたこともあるそうですが、それを転売して小遣い稼ぎをするセコい輩がいたりしたので、現在では殆ど行われていないようです。普通に中古市場に流したほうがグっと高値で売れる訳ですし。

 もうひとつは妙な美術品。
 “秋田の豪農”とか、“昔日本に留学していた台湾の大富豪”とか、出元は様々なのですが、「横山大観の赤富士」とわかり易いものから、「乃木希典大将の直筆自伝」と、これまたレアな物まで、「なんとか売れませんか?」と妙な話が舞い込んで来ます。

こんなものを持ってこられましてもねぇ……。確かに希典と書いてはありますが……

 幸い画廊を経営する先輩がいますから、そこを紹介しましょうと言うと、「仲介業者を通さずに、直接買い手に売りたい」とこれまた妙なことを言う。ニセモノか盗品か、或いはその両方かは知りませんが、怪し過ぎて話になりません。
 どちらの話も某政党の某センセイの秘書の名前が出てくるところが笑えます。だいたいこのセンセイはロクに選挙区へも戻らず……。

掛け軸もたくさんあるそうです。だから私じゃ評価できませんてのに

 まぁ政治の話は(政治じゃないか……)この辺でにして、本題へと参りましょう。

コメント1件コメント/レビュー

ライバルを気にしない、というのは製造業に携わる人の気概としてはとても崇高なものかもしれないけど、やっぱ気にして欲しいですよね。一歩間違えると、それは独善になり、プロダクトオリエンテッドは顧客を向いていない危険もありますから。例え顧客アンケートをとろうが声を聞こうが、そこだけにマーケットの要望を求めてはいけない。先入観かもしれないけど、ずっとホンダってそういうトコありますからね、部外者に言われたくないだろうけど、40年もホンダ車乗ってるから言う権利はあるとおもう(笑)。よく音楽で、「売れ線なんてイヤ」とかいう人多いですが、でもCD(今はダウンロードか)販売数は顧客の声を直接表した結果なのだから、販売台数も直視すべきでしょう。「アシ」がチープなら、もう少し奢って欲しいというのがセレナに現れたマーケットの声だろうし。独善で進めてOKなのは、今じゃオデッセイくらいじゃないか?あんな背の低いものをステーションワゴンと称さずにミニバンと言い張る気概は好きです。(2012/07/09)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「開発者対決は不発!「セレナはあまり気にせず」とステップワゴン側」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ライバルを気にしない、というのは製造業に携わる人の気概としてはとても崇高なものかもしれないけど、やっぱ気にして欲しいですよね。一歩間違えると、それは独善になり、プロダクトオリエンテッドは顧客を向いていない危険もありますから。例え顧客アンケートをとろうが声を聞こうが、そこだけにマーケットの要望を求めてはいけない。先入観かもしれないけど、ずっとホンダってそういうトコありますからね、部外者に言われたくないだろうけど、40年もホンダ車乗ってるから言う権利はあるとおもう(笑)。よく音楽で、「売れ線なんてイヤ」とかいう人多いですが、でもCD(今はダウンロードか)販売数は顧客の声を直接表した結果なのだから、販売台数も直視すべきでしょう。「アシ」がチープなら、もう少し奢って欲しいというのがセレナに現れたマーケットの声だろうし。独善で進めてOKなのは、今じゃオデッセイくらいじゃないか?あんな背の低いものをステーションワゴンと称さずにミニバンと言い張る気概は好きです。(2012/07/09)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長