• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

細分化された市場、だからこそ巨大イベントが大事

ゲームビジネスを覆うオンライン化の影響(3)

2012年9月18日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 9月20~23日。幕張メッセで「東京ゲームショウ2012」が開催されます。

 世の中全体がクラスタ化し、多くの人が興味のあるゲームにしか注目しなくなりつつある昨今、こういった巨大イベントは、今まで以上に、その重要性を増していると言えます。これはキッズ向けゲームからオタク向けのゲーム、ソーシャルゲーム、そしてPCゲームなど、ありとあらゆるジャンルのゲームが集結する、日本最大のゲーム展示会だからです。

 正直に言いますと、一時期、こういった巨大イベントは「意味がないのではないか」とささやかれていました。

 数年前には、最近は盛り上がってないなぁ、と揶揄する声も聞かれました。これは日本だけの話ではなく、アメリカで開催される世界最大級のゲーム展示会E3(Eletronic Entertainment Expo)も、2007年に、いったん規模を縮小しています。

 誰もがオンラインを介してゲームの情報が得られるようになったのだから、こうして1カ所に全ゲーム企業が集まり、莫大な費用を投じてイベントを行う意味がない(あるいは効果が薄すぎる)ではないか? と考えられたたことが、イベント縮小の理由のひとつでした。

大事なのは、すべてのゲームが見渡せる場

 しかし現在、E3は大々的なイベントとして復活しています。

 ゲームへの趣味嗜好が細分化されてしまった昨今、あらゆるジャンルのゲームが集結する場があることが、やはり大事なのだと再認識されたのだ、と考えることもできるでしょう。

 日本国内で、その役目を負うのは東京ゲームショウです。実際にご来場されない方も、様々なネットメディアが、その情報を即日報道していますので、是非チェックしてみてください。きっと、これまで興味のなかったゲームが、じつは盛り上がっていることに気付き、自分に合うゲームが発見できるのできないかと思います。

 手前味噌ですが、日経BP社でも、トレンディネット内に特設サイトを用意しますので、是非ご覧ください。私もスタッフで参加する予定です。

 もっとも、E3も東京ゲームショウも、年に一度だけ開催されるイベントです。それ以外の日々にも、何が盛り上がっているのか日常的に確認できるようにしないと、根本的な解決にならないのではないか? とお思いになるかもしれません。

 でも、大丈夫です。ゲーム産業は、そのための手を、着々と打ちつつあるのです。

クラスタを視覚化する試み

 例えば、2012年に発売される任天堂の新ゲーム機「Wii-U」は、ちょっと面白いチャレンジをしているゲーム機です。

「ゲームビジネス新潮流」のバックナンバー

一覧

「細分化された市場、だからこそ巨大イベントが大事」の著者

野安 ゆきお

野安 ゆきお(のやす・ゆきお)

ゲームジャーナリスト

ファミコン時代からゲーム業界に参加。1000本以上のソフトを体験し、100冊を超えるゲーム攻略本制作に参加している。ゲーム雑誌編集部、編集プロダクションを経て、現在はフリーランスとして活動中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長