• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

やっと動き出した「86」開発、でも両社がエンジンで綱引きして…

第164回:トヨタ 86 【開発者インタビュー編 その3】

2012年10月9日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 日経BP社内で、いま最も熱く議論が交わされている問題があります。
 それは尖閣問題でもシリアの内戦でも、はたまた元憂歌団のドラマー島田和夫さんの非業の死でもなく(私は憂歌団の大ファンだったんです。……合掌)、当「走りながら考える」のヨタ話問題であります。

 実はこのヨタ問題、編集部内では賛否両論渦巻いておりまして、今や雑誌の編集どころではない大騒ぎとなっております。不肖フェルディナントを芸人と見做す層は面白いからやらせろと続行を支持し、いやいや彼はプロの物書きだ、キチンとした文章を書かせなければイカンのだ、と一部真面目層は本編と何の関係もないヨタ話を強く否定します。

 前回で実験的に冒頭のヨタ話を割愛してお送りしたところ、コメント欄に寄せられた意見は概ね「ヨタ排除歓迎」の流れにありました。個人的にヨタ話が大嫌いな担当編集I氏は、この流れを見てシメタと膝を打ちます。

 そこでfacebookの「走りながら考える」ファンページでアンケートの体裁を取りながら世論を誘導し、一気呵成にヨタを撲滅せんと目論んだのです。

 しかし心ある読者諸兄の反応は冷静でした。FBに寄せられたご意見の殆どがヨタ続行を支持するものであり、ごく少数の否定派も「1ページだけなら……」とか「まあ短ければ……」と条件付きながらヨタ続行を容認されたのです。

 匿名の投稿欄では否定派が多い一方で、氏素性を明かして意見を述べるFB上では肯定派が圧倒的であるという、意見が両極端に分かれる非常に興味深い傾向が見られました。その分析はさておき、当面は折衷案として「1ページで収まるヨタ」で展開していこうかと存じます。

(編集担当Iです。ヨタ撲滅を狙ったのですが、ダメでした。というか、ヨタファンばかりの集団に質問してしまったのだと後で悟りました。ヨタに関するご意見をお持ちの方はもう1度フェイスブックのファンページにお願いします。往生際が悪いですかね?)

 と、ここまでで結構な文字数になってしまいましたので、今回は定量ヨタの続行宣言ということでこの辺で……ヨタが気に入らんという向きは、どうぞ今後2ページ目からご覧下さいますよう。最後にFB上でお約束した秘蔵写真を1枚。

 今年は観測史上稀に見る暑さで、9月の終わりでも平気で海水浴ができるほどの温度でした。去りゆく夏を惜しみながら遊びに行った海で、仲間が連れてきたお嬢さんが見事なへそピーをされていました。

痛くなかったかって?私は美容皮膚科で麻酔をかけてやったから全然平気だった。街のピアス屋で麻酔ナシでやると死ぬほど痛いらしいよ。化膿して熱が出ちゃう子もいるし、斜めって(斜めに穴が開いて)ピアスが曲がって着いちゃった子もいるしね。Tatooもそうね、思ったより痛くなかった。女の子は痛みに強いんだよ。フェルさんもやってみれば?紹介してあげるよ。これくらいの大きさだったらお友達価格で1万円くらいでやってくれるよ

 私は遠慮しておきますが、エラい世の中になったものです。

 さてさて、それでは本題へと参りましょう。トヨタ自動車「86」の開発チーフエンジニア、正式にはスポーツ車両統括部 ZR チーフエンジニア、多田哲哉さんのロングインタビュー第3弾です(前々回前回も併せてご覧下さい)。

コメント36件コメント/レビュー

MRやFRに慣れた人にとって4WD程つまらない車は無いです。あの車に曲がらされている感は運転を楽しみたい人にとっては不快です。 で、読み終わって納得したけど、トヨタ単独でも2GRエンジンにD4S乗せれば行けたんでは?と思ってました。試したんですね~。個人的にはクローズドのMR-Sに2GR-FE搭載で欲しい。(2012/11/06)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「やっと動き出した「86」開発、でも両社がエンジンで綱引きして…」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

MRやFRに慣れた人にとって4WD程つまらない車は無いです。あの車に曲がらされている感は運転を楽しみたい人にとっては不快です。 で、読み終わって納得したけど、トヨタ単独でも2GRエンジンにD4S乗せれば行けたんでは?と思ってました。試したんですね~。個人的にはクローズドのMR-Sに2GR-FE搭載で欲しい。(2012/11/06)

残念なのが車が港に突っ込んで落ちた事故をドリフトの失敗と報道する新聞社。警察の恣意的な発表を垂れ流すのは如何なものかと思います。(2012/10/12)

ヨタを書かせないんだったらフェルさんに頼まなくてもよいのではないでか?私はフェルさんの強みはヨタ力と思ってました。編集Iさんはフェルさんのどこを強みと思っているのでしょうか?ヨタ以外に魅力的なところを感じているからこそヨタを排除しようとしているんですよね?ある意味フェル愛に溢れてらっしゃる!!万が一、強みを感じていない、フェル愛がないのであれば、読者に大変失礼な事になりますので(自分が愛していない製品を売るのは詐欺と思いますので)ご配慮ください。(2012/10/12)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長