• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「なぜ生きる?」高校時代の悩みが実らせた最年少上場

【対談】姜尚中氏×リブセンス村上太一社長(前編)

  • 斎藤 哲也

バックナンバー

2012年10月22日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 この10月1日に自分で創業した会社を25歳の若さで東証一部へと上場させたリブセンスの村上太一社長。「自分が立ち上げたサービスで人を幸せにしたい」と語る若者は新しいタイプの経営者なのか。『悩む力』『続・悩む力』がベストセラーとなった姜尚中氏が迫る。

:村上さんの創業から上場までが綴られている『リブセンス<生きる意味>』によると、大学時代に会社を興したんですよね。

リブセンス<生きる意味>』上阪徹著、日経BP社

村上:そうです。19歳で大学1年のときに株式会社リブセンスをつくりました。

:それを決めたのは高校のとき?

村上:そうです。高校が早稲田高等学院だったので、早稲田大学に進学するときに、自分で学部を選ぶんです。もともとは理系に進むつもりでいたんですが、理系は実験やゼミに時間が取られるとわかり、起業するために時間に余裕がありそうな政治経済学部にしました。

:推薦入学なので、大学受験のためにも時間は取られなかったんですね。

村上:はい。高校3年のときから、会社をつくる準備は始めていました。

最年少で東証1部上場、学生時代は?

村上太一(むらかみ・たいち)
株式会社リブセンス代表取締役社長。1986年東京都生まれ。高校時代から起業に向けた準備を開始。2005年、早稲田大学政治経済学部に入学後、「ベンチャー起業家養成基礎講座」を受講し、そのビジネスプランコンテストで優勝。2006年に大学1年生でリブセンスを設立。2009年大学卒業。2011年12月、史上最年少25歳1カ月で東証マザーズへ株式上場。2012年10月、東証一部へ変更。ロングインタビューによる書籍に『リブセンス<生きる意味>』(上阪徹著)。
(写真:鈴木愛子、以下同)

:村上さんはどんな高校生だったのでしょう。僕が早稲田大学の学生だったときに周りにいた、高等学院出身の人のイメージでいうと、まじめな人と遊んでいる人とが分かれている印象なんですが。

村上:私はどちらかというとまじめの方だったと思うんですけど、ただ、適度に遊んでもいました(笑)。そんななかで、将来は会社をやりたいと思っていたので、簿記2級やシステムアドミニストレーターの資格を取りました。あとは、会社を興すための準備として、仲間集めをしたり、経産省がサポートしていた起業支援総合ポータルサイト「ドリームゲート」のイベントに参加したりしていました。

:仲間というのは、やっぱり学院の生徒ですか。

村上:学院の仲間から探していたんですけれども、エンジニアリングが得意な人が必要だったので、知人を通じて他校も含めて探しに行きました。大学に入った後も、知人から紹介をしてもらってとにかく会ってみるという感じです。

:年齢もほぼだいたい同じくらいですか?

村上:そうです。全員19歳と20歳の大学生で、会社を設立しました。

:現在、従業員はどれぐらいいますか。

村上:正社員だと60人弱、アルバイトを含めて100名ぐらいです。

:もう100名か、すごいですね。上場も速かったですよね。

村上:昨年の12月7日にマザーズに上場して、この10月1日に東証一部上場しました。

:それは最速じゃないですか。

村上:最速ではなかったんですけど、25歳というのは最年少ではありますね。

:それは、すごいね。ちょっと信じられないというか、僕が25歳のときは迷って、迷って何も考えてなかったから(笑)。こんなに早く一部上場になるとは思ってました?

コメント0

「著者に聞く」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もう中山素平のような人物が銀行の頭取という形で現れることはないだろう。

佐藤 康博 みずほフィナンシャルグループ社長