• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「よくできているけどちょっとウルサイ」と御年74歳の「86」ユーザー

第166回:トヨタ 86 【ユーザーインタビュー編】

2012年10月22日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 今日はみなさまに悲しいお知らせがございます。

 かねてより病気療養中だった編集Iこと日経ビジネス副編集長伊藤氏は、10月1日に治療の甲斐なく永眠いたしました。生前中、読者諸兄からは格別のご厚誼、ご厚情を賜り、編集部一同心より感謝申し上げ……え?なに?……死んでない……?

 最近姿を見せないと思っていたら、何と編集I氏、編集長に進退伺を提出し、それが目出度く受理されて、まんまと他部署へフケやがったのであります。このままじゃ神経をやられますとか、ボクもう死んじゃうとか、散々ナキを入れたそうでありまして、女々しいったらありゃしない。まったくトボけた男であります。

 編集I氏の後任人事はモメにモメたそうで、要するに希望者が1人も出てこない。編集部内にはI氏が流布させた“あらぬ噂”が蔓延しています。フェルの野郎、締め切りは守らんわウソは吐くわ、挙げ句は故ポマード総理も裸足の“スネるゴネる怒る”の三拍子……と。

 結果、日経ビジネスオンラインの会議で編集長が後任を募りましても、全員が黙りこくって俯く始末。やむなくクジ引きで決めることとなり、哀れクジ運の悪い女性編集者がドボンと相成りました。

 (編集担当I:生きております。元気です。実は10月1日付けで既に別の媒体に異動しております。長い間ご愛読ありがとうございました。後任選出の経緯についてはフェルさんの想像の部分もあります)

 ご紹介いたしましょう。哀れな貧乏クジ編集者のH嬢であります。

目出度く「日経トップリーダー」への異動が決まり、せせら笑う編集I氏とマジで涙目のH嬢(右)。本当にイヤなんですね。でも私の前でそこまで露骨にイヤな顔をしなくてもいいじゃないですか

 H嬢はプリンストン大学に留学し、MPPを取得された才媛であります。MPPですよみなさん。メガパスカルの略じゃありません。Master in Public Policy、公共政策修士であります。日経BP社に来る前は朝日新聞記者(!)だったそうで、いわゆるひとつのエリートさんです。このような立派な経歴の方が、果たして私と合うのでしょうか……。とまれ、どうかよろしくお願い申しあげます。

 で、I氏を偲ぶ会の翌日は、楽しい仲間とスッポン料理を食べに行きました。左から華道家の横井紅炎さん、NHKプロフェッショナルの流儀のディレクター座間味圭子さん、能楽師の坂井音雅先生、スターマーク代表取締役林正勝氏、講談社FRAU編集長関龍彦氏、ヤクルト→中日で活躍した川崎憲次郎選手。盛り上がりました。

トライアスロン仲間の林君の仕切りで楽しいお食事会。マークありがとうね

 その翌日は極上の寿司屋“さいとう”で極上のトロなんぞを。

見る見るうちに背が縮んでくるほどソフトに仕上げられた極上の握り。ああ幸福

 ということで今は亡きI氏を偲びつつ本編へと参りましょう。トヨタ自動車「86」のユーザーインタビューであります。

 (編集担当I:死んでないってば!)

コメント21

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「「よくできているけどちょっとウルサイ」と御年74歳の「86」ユーザー」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官