• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

6時間耐久レースで「トヨタ対アウディ」のハイブリッド車対決

番外編:行ってみました富士スピードウェイwith慶大生チーム

2012年10月25日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 アレ、どうしてお前が木曜日にまでしゃしゃり出て来やがるんだ、と朝から血圧急上昇中の貴兄。おはようございます。お元気でいらっしゃいますか。

 はぁ、心の準備ができぬままお前の下品な文章を読むとクラクラする、と。

 それはいけませんなあ。鉄分が不足しているのかも知れません。レバーを召し上がるとよろしいかと。

 本題に入る前の肩慣らしとしてヨタをお送りいたしましょう。今回はフェルディナントの路上観察シリーズであります。

 まずはこの写真。所用で鹿児島へ行ったのですが、ここで何ともインパクトのある看板を発見しました。唐突に「あっ!ダメ」と。

「あっ!ダメ」。アイキャッチ効果抜群の、実に優秀な作品であります

 作者は小学3年生のけいた君。まだお若いのに、酸いも甘いも噛み分けていらしたご様子が行間から垣間見えるような安定感。しかしダメと言われりゃ余計に押したくなるのが人情でございまして、この標語が元で良からぬ騒ぎが起きないかと心配になります。

 続いては東京都内の某住宅地で見かけた路上アート。

誰が書いたか道路上に「トマト」のサイン

 私のトマト好きを知ってのことでしょうか。「レ」の字の下ハネを(ひっくり返して)上にずらせばトマトの出来上がり。こちらもアイキャッチ効果抜群で、普通に「止まれ」と書くよりもむしろ効果的かも知れません。そのうちバレて消されてしまうのでしょうが、シャレが効いていて実に良い。こういう面白い標識がどんどん増えていけば、少しは日本も……混乱するだけか。

 最後はコンビニの前で取り締まりを行う駐車監視員の方。

弁当片手にダッシュで店内から飛び出して来た運転手さん。路駐はあきまへんえ

 駐車監視員は民間人ですが、取締中は所謂「みなし公務員」に当たります。ステッカー(正確には放置駐車確認標章といいます)を貼られて逆ギレし、監視員を罵倒したりする人を時々見かけますが、度が過ぎると公務執行妨害になりますので注意しましょう。要は路駐をしなければよいのですから。

コメント10

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「6時間耐久レースで「トヨタ対アウディ」のハイブリッド車対決」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長