• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

CX-5に試乗して「コレください!」と即決したエンジニアの緻密な分析

第174回 マツダ CX-5【ユーザーインタビュー編】

2012年12月17日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 はいヨタ回避はこちら

 先日本業のリサーチで、千葉市の幕張メッセで開催された半導体の祭典、「SEMICON Japan」をのぞいて参りました。

こちらは海浜幕張駅から歩いてくると一番手前にある第8ホール。うーん、これは寂しい。スカスカであります

 主催者は「世界最大の半導体製造装置・材料の総合展示会です」と断言しておられますが、ホンマですやろか。もはや「SEMICON China」のほうが規模も来場者数も圧倒的に大きくなったような気がするのですが……。

会場運営費節減のためでしょうか。床面に敷かれていたカーペットもなく、床面からはジワジワと冷気が伝わってきます。それにしてもガラガラ過ぎます

 最盛期には同じ建物内の1から8ホールだけでは面積が足りず、ドーム型のイベントホールや、道を隔てた9から11ホールまで出展者があふれ返っていたものですが、それも今は昔。

 「Japanに出展するカネがあるならば、その分をChinaに回せ!」と海外の本社からの指示で泣く泣く出展を諦めた(しかも開催直前で!)某企業もあると聞いております。

 以前は旗を立てて団体で押し寄せていた中韓台からの見学者は最早「皆無」と言っていい状態。「Japan passing」は、何もモーターショーばかりではないわけです。

せめて入口近くの目立つ場所くらいは埋めれば良いのに……とも思うのですが、まあ諸般の事情があるのでしょう

 これ以上書くと暗い気分になってしまいますので、今回のヨタはこの辺りで切り上げましょう。

コメント15件コメント/レビュー

自家用車は「単なる移動手段」であることに間違いなく、だから世の中は軽四とミニバンだらけになるのも仕方がないこと。それが合理的な判断。ただ「移動時間も人生のうち」と考えると、運転して楽しくないようなシロモノには一生近付きたくない。さて、CX-5のいとこ(?)であるデュアリスに乗っている少数派(移動手段兼乳児搬送用)ですが、CX-5は大変気になりますね。ただ、アイドリングストップが働きますがそれでも停まると若干ガラガラすること、デザインのもっさり感と内装のショボさがすこし残念ですが。(2012/12/25)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「CX-5に試乗して「コレください!」と即決したエンジニアの緻密な分析」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

自家用車は「単なる移動手段」であることに間違いなく、だから世の中は軽四とミニバンだらけになるのも仕方がないこと。それが合理的な判断。ただ「移動時間も人生のうち」と考えると、運転して楽しくないようなシロモノには一生近付きたくない。さて、CX-5のいとこ(?)であるデュアリスに乗っている少数派(移動手段兼乳児搬送用)ですが、CX-5は大変気になりますね。ただ、アイドリングストップが働きますがそれでも停まると若干ガラガラすること、デザインのもっさり感と内装のショボさがすこし残念ですが。(2012/12/25)

クルマに対する愛やロマンを語る場に冷水を浴びせるようで恐縮ですが。私にとってクルマは単なる移動手段兼幼児拘束装置(つまり、周りに迷惑かけずに幼児を連れて遠出する手段)でしかありません。操作感に拘ってマツダ車を選ぶ人は、WYSIWYGに拘ってアップル製パソコンしか使わない人と同様に、プロ並みの感性を持った少数派でしかなく、多数派は「必要な性能を見たし、初期費用とランニングコストが安ければそれで良し」なのではないでしょうか?ちなみにそんな私が選んだクルマはダイハツ・ミライース。ここの記事も参考にさせていただきました。(2012/12/19)

自分は車所有暦の無いバイク乗りですが、この方が何のバイクに乗っておられるのか気になりますね。ある意味バイク乗りと言うのは、スポーツカー乗りよりもはるかにデバイスの運転への介入を嫌いますから。強大トルク好きという所からして、ハーレーでしょうか?w(2012/12/18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長