• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

駅伝やマラソンでおなじみ白バイ精鋭部隊の、泣く子も黙るスゴい技術

正月特別編 警視庁第三方面交通機動隊インタビュー

2013年1月7日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 あけましておめでとうございます。

 本年も日経ビジネスオンラインと、不肖フェルディナント・ヤマグチを、
 変わらずご贔屓下さいますよう、伏してお願い申し上げます。

 新年からヨタは勘弁してくれという方はこちら

 激動の2013年が明けました。
(もう何年も同じ事を言っていますが……)今年は何かと大変な年になりそうです。

 原発はどうするのか。尖閣と竹島、北方領土は関係諸国とどのように折り合いを着けるのか。政府は中央銀行にどこまで関与するつもりなのか。解決しなければならない問題は山積みです。新総理の手腕が問われるところです。

 安倍さんの総理再登板で、周辺国からは我が国が右傾化するのではないかと心配する声が上がっているようですが、なに、心配はご無用です。左に傾きすぎていた軸を真ん中に戻すだけの話なのですから。それを“右傾化”とは言わないでしょう。

 選挙当日は拙宅に日経BPやらマガハやらCakesやら扶桑社やらの編集各位が集まって、恒例のどんちゃん騒ぎをしていたのですが、選挙の話はほとんど出ませんでしたね。

 「今日は選挙行った?」「行きましたよもちろん」「俺は行かなかった。だって入れたい党がないんだもん」てな感じです。テレビをつけて選挙速報を見ようかという声も上がらず、話題はもっぱら、「どうしたらフェルに締め切りを守らせることができるのか」が中心でした。

 せっかく楽しく飲もうと思ったのに、蓋を開けてみればまるで奉行所のお白州のような雰囲気に……。まあ身から出た錆なんですが……今年こそは締め切り厳守で参りたいと存じます。

恒例の年末フェル宅飲み会は、入稿遅延の常態化に業を煮やした編集諸公の被害者集会状態でありました
なぜか採りたての三浦大根を担いで来た日経BP柳瀬博一氏。しばらく後には山形浩生夫妻も遅めの参加
こちらは日経BPコンサルティングから新しく出版される「日経Style&Design」の編集者坂崎絢子嬢。私も最終ページにクルマのデザインに関して寄稿しております。宅配の日経ビジネスに同梱されていますので、ぜひご一読を…..ってもう遅いか……

コメント16件コメント/レビュー

「白バイから降りると表情がガラリと変わり、先程の柔和な顔つきになっている。」 マンガ「こち亀」にこんな感じの白バイ隊のおまわりさんがいますね。 ほんとにいるんだ。。。(冗) (2013/01/14)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「駅伝やマラソンでおなじみ白バイ精鋭部隊の、泣く子も黙るスゴい技術」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

「白バイから降りると表情がガラリと変わり、先程の柔和な顔つきになっている。」 マンガ「こち亀」にこんな感じの白バイ隊のおまわりさんがいますね。 ほんとにいるんだ。。。(冗) (2013/01/14)

住環境の治安を守るために右とか左とか、関係ない話。一体化できないのは妙な保護政策の影響。一部への厚遇は理解を得られない。仮に侵略と略奪を繰り返した国家があってもそれは世の常であり、運命として受け入れる度量が必要。徴兵による不幸を国家へと訴えても却下されるのと同じ。民が住みたい箇所を保持する心意気があれば、国防というか他からの侵略は一体で防御するはず。自分の住み続けたい箇所を守る心意気なくして家や地域や国家の存亡はない。朝鮮民族と大和民族どちらにも言えるが、住環境を蔑にする民など切り捨ててよし。保安職への感謝が無さすぎる。(2013/01/12)

凄いという表現方法しか使えない稚拙な記事でした。やはり、それなりの知識と経験がなければ良記事を提供することはできないようですね。(2013/01/10)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授