• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

デビュー34年、1780万円のカクカクベンツは悪路の達人

第175回 メルセデス・ベンツG63 AMG 試乗編

2013年1月15日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 はいヨタ飛ばしはこちら

小柳トム師匠の警官コントではありません。リアルな現場検証の写真です。

 先週の新春特大号で特集をいたしました白バイ隊。お楽しみ頂けましたでしょうか。

 彼らを取材して、そのモチベーション、そのプロ意識、そしてその技量の高さを見るにつけ、我々取材班が(不謹慎にも)思わず漏らした言葉があります。

 それは、「ああ、これは絶対に逃げられないわ……」というものです。

 プロ中のプロである白バイに追われたら絶対に逃げられない。

 ヘタに巻こうとして逃走するのは、まったくもって無駄なこと。

 結局は捕まって大目玉を食らうか、或いはその辺に突っ込んで事故を起こすかのどちらかです。

 あの「ヒュイーン」という甲高いサイレンが響いたら、観念してサッサと左に寄せるのが吉であります。

 が、しかし。

 「逃げられない」という意味では白バイだけでなく普通の警察でも同じ事です。

 例えば当て逃げ。これはまず逃げられない。

 実は昨年こんなことがありました。

 夏休みに仲間と沖縄に遊びに行ったときのこと。

 せっかくの沖縄ロングステイだからと、我々は現地にバイクを持ちこみました。

 足慣らしに那覇空港の周りをグルグル回る周回道路を走っていると、何とM嬢が軽自動車に当て逃げされてしまった。

 幸いなことに大した怪我にはなりませんでしたが、跳ね飛ばされた勢いでバイクは大破してしまいました。カーボンのフレームには見事にヒビが入り、自慢のホイールも湾曲しています。買ってからいくらも経たない新車のバイクは、哀れ廃車の憂き目に遭ってしまったのです。

沖縄旅行自体はとても楽しかったのですが……。勝見さん感謝。しかし“夜のハローワーク”って(笑)

 道路を走っていれば事故は一定の確率で起きるものです。

「仕方がない」とまでは言いませんが、道を走っていれば事故は必ず起きる。

 しかし当て逃げはまずい。断じてイカン。事故を起こしてしまったら、すぐに停車して被害者の容態を確認し、(二次災害を防ぐために)安全を確保しつつ警察と消防に連絡することは教習所でも一番初めに習うドライバーとしてのイロハの「イ」です。

 跳ね飛ばされて歩道に放り出されたM嬢は、それでも女の執念で車種とナンバーをしっかり覚えていて、警察に通報した。写真はその時の現場検証のものです。

 現場検証に来てくれた警官の怒りようはもの凄くて、「けしからん!ひき逃げは絶対に許さない。県警を挙げて全力で捜査しますから!」と、我々がマアマアと宥めるほどにエキサイトしていました。

 で、その結果なのですが……これを書き出すとヨタだけで終わってしまうので続きは次号へ持ち越します。

 ヨタを連載にするのも妙な話ですが、今回はここらで切り上げましょう。

コメント13件コメント/レビュー

1月18日に投稿したのですが、反映されておりませんので念のため再送いたします。世田谷区岡本の旧「東京日産ドライビングカレッジ」近隣で生まれ育ったものです。本文中の教習所については、既にご指摘の方がいらっしゃる通り、この教習所は旧「東京日産」ですね。メーカ系ではなくディーラ系です。東急は二子玉川駅の反対側の多摩川沿いにありました。(現在は多摩市唐木田に移転)その中間にはコヤマドライビングスクール二子玉川があります。(私はこちらで取得)なぜか教習所の多い地域です。環八東名入口交差点の件ですが、転回禁止、管理用車両等以外右折禁止の対象となるのは、交差点手前の転回路です。交差点はその対象ではありません。この交差点には白バイもよく居ますが、交差点内の転回で捕まっているのを見たことはありませんので、問題ないと思います。(2013/01/30)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「デビュー34年、1780万円のカクカクベンツは悪路の達人」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

1月18日に投稿したのですが、反映されておりませんので念のため再送いたします。世田谷区岡本の旧「東京日産ドライビングカレッジ」近隣で生まれ育ったものです。本文中の教習所については、既にご指摘の方がいらっしゃる通り、この教習所は旧「東京日産」ですね。メーカ系ではなくディーラ系です。東急は二子玉川駅の反対側の多摩川沿いにありました。(現在は多摩市唐木田に移転)その中間にはコヤマドライビングスクール二子玉川があります。(私はこちらで取得)なぜか教習所の多い地域です。環八東名入口交差点の件ですが、転回禁止、管理用車両等以外右折禁止の対象となるのは、交差点手前の転回路です。交差点はその対象ではありません。この交差点には白バイもよく居ますが、交差点内の転回で捕まっているのを見たことはありませんので、問題ないと思います。(2013/01/30)

昔の230G(ゲレンデヴァーゲン)はランクルが行けない悪路を走破してしまうケースが有りましたし、ワインディングロードでは軽快に曲がっていました。今の技術で軽いエンジンを載せてG本来の機動性を世に問うて欲しいものですね。(2013/01/21)

車には実用車と嗜好性が強い物など、いくつかに分かれますが、実際にはどれも嗜好性の塊です。形(デザイン)、色、値段、乗り心地...etc...自身の嗜好と合わないからといって、敵のように批判(否定)する、車と運転する方の人間性を同一に扱い批判するのはどうかと思います。(2013/01/20)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授