• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

40歳でも50歳でも大丈夫、リーダーはトレーニングで作れるんです

【番外編】ジヤトコ秦社長インタビュー その2

2013年1月25日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 前回に引き続き、ゴーンさんに呼び出された男、ジヤトコの秦孝之社長のインタビューです。

 と、その前にヨタ飛ばしはこちらから。

私はスノードライブが大好きで、免許を取りたての学生の頃から、雪が降ると無性にクルマで走り回りたくなる妙な習性があります。今回もお預かりしていた某社の試乗車で、近所の道をグルグルと走り回りました

 いや、しかしこの前東京を直撃した雪は凄まじかったですね。
 爆弾低気圧(気象庁はこの言葉の一人歩きを嫌っているようですが……)がもたらした今回の大雪は、例年の約2倍、7年ぶりに8センチも降り積もりました。大雪のたびに言われることですが、東京は本当に雪に弱い。徹底的に弱い。何年たっても強くなりません。もしかすると昔よりも弱くなっているかもしれない。これはインフラよりも利用者側のモラルとスキルによるところが大きいからでしょう。

そこら中に捨て置かれた放置車両。大迷惑です。雪道をノーマルタイヤで走れば滑るのは当たり前。何も高級品である必要はありません。冬はスタッドレスを履きましょうよ

 スタッドレスを買うカネと保管場所のない人は、せめてチェーンを積んでおきましょう。最近は簡単に取り付けられる簡易タイプも増えています。最悪ガソリンスタンドに駆け込めば有料で取り付けてくれます。ともかくクルマを路上に捨てて行くのは悪質過ぎる。「急に降ったから……」なんてクソみたいな言い訳は通用しません。放置ドライバーのケチと無知と無恥でどれだけ多くの人が迷惑していることか。
 警察もこうした悪質な車両は厳重に取り締まるべきでしょう。環八や環七などの大通りに捨ててあるクルマも、今回は全くお咎めなし。まさに「停めたモノ勝ち」の状態でした。“緊急避難”に該当するとでも言うのですかね。キチンと準備を整えれば十分に回避できることなのに。

 もうひとつ驚いたのは、消防車がスタッドレスを履かずにチェーンで済ませていたことです。何か特別な理由でもあるのでしょうか。チェーンよりもスタッドレスのほうが遥かに機動性に優れていると思うのですが……。

ドライの路面で履くチェーンは舗装に重大なダメージを与えます。車体の重いクルマであれば尚更です。いまどき消防車がチェーン履きとはどうしたことでしょう。チェーンの方が緊急車両には向いている……? まさかねぇ

 あ、そうそう。それからお知らせがひとつ。
 この度新しくwebでの連載が始まりました。ガラにもなく伝統・文化について考察していこうと存じます。問題は週刊連載であるということです。果たしてどこまで続けられるのか……。取り敢えず1回目は無事に入稿いたしましたのでご笑覧下さいませ。

【フェルディナント・ヤマグチの伝統塾】

 第1回の特集は“初詣で”。いや電灯じゃないですって……だから電動でもありません。伝統です伝統。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント21

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「40歳でも50歳でも大丈夫、リーダーはトレーニングで作れるんです」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員