• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

これ軽だよね? 巨漢の美容ドクターもホンダのホンキに「ビックリ仰天」

第179回 ホンダ N-ONE【試乗編】

2013年2月12日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 今回のヨタは二部構成で長いです。飛ばしたい方はこちら

 この週末は、今シーズン初のスキーに行ってまいりました。減少に歯止めがかからなかった我が国のスキー人口も、ようやくボトムアウトの兆しが見えてきたとのこと。実に目出度いことです。スキー場が空いているのは大いに結構なのですが、つぶれて閉鎖されては元も子もありませんから。

日頃の善行の賜物でしょうか、この時期には珍しい完璧な晴天であります。やはりスキーは晴れていないといけません
しかしまあ平日はご覧のとおり空いています。ガラガラとかそういう問題ではなく、本当に誰もいない。完全な貸切状態です

 人がいなくてもリフトは回る。ゲレンデ整備のために圧雪もせねばならず、(今年は当面その心配はなさそうですが)雪が足りなければ降雪機も動かさねばなりません。スキー場の運営には大変なカネがかかります。前々からウワサされていましたが、昨年はついに東急が白馬から撤退。まあ赤字が4年も続けばね。仕方がないでしょう。

ツリースキーなんぞも楽しみました。光の加減で分かりにくいですが、上から滑ってきたシュプールがお分かりいただけますでしょうか

 しかし、さすがにこの時期に連チャンで晴れというわけにはいかず、翌日は雪が降ってしまいました。せっかくですから新雪を求めてオフピステに入り、ツリースキーなんぞも堪能いたしました。いやー、やはりスキーは楽しい。最高です。

コメント22件コメント/レビュー

昔N360に乗っていたので懐かしい気がしました。前から見ると光の具合によってはとぼけた顔に見えるのが何ともユニークです。うちはムーブですが、ホンダの軽はスズキやダイハツに比べちょっと高いので残念ながら買い替えの対象にはなりそうもありません。もしこれが同等レベルにまで値が下がったらまさにホンダの一人勝ちになってしまういそうです。 (2013/02/15)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「これ軽だよね? 巨漢の美容ドクターもホンダのホンキに「ビックリ仰天」」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

昔N360に乗っていたので懐かしい気がしました。前から見ると光の具合によってはとぼけた顔に見えるのが何ともユニークです。うちはムーブですが、ホンダの軽はスズキやダイハツに比べちょっと高いので残念ながら買い替えの対象にはなりそうもありません。もしこれが同等レベルにまで値が下がったらまさにホンダの一人勝ちになってしまういそうです。 (2013/02/15)

前に住んでいたフランスでの話。パリの地下鉄に乗っていて騒いている子供に対して、赤の他人が騒ぐ子供をひっぱたいて親らしき人に説教しているのを見かけました。ちなみにフランスではオペラやレストランなどの大人が楽しむ空間は「子供お断り」となっております。このヨタは騒ぐ子どもというより周りを気にしない保護者に問題があるような話ですが、グリーン車とかは「子供お断り」とかにしてほしいものですね。(2013/02/15)

ヲタについて。昨夏、始めての家族での海外旅行にハワイへ行きました。うちの二人いる子供の下の男の子が自閉症という障がいを抱えており、結婚して、子どもが産まれてもう中学生ですが、長時間のフライトで静かに出来る、させる自信が、カミさんともどもなかったので、ここ何年か国内線でトレーニングして、静かに過ごせる方法をなんとなく編み出したので、航空会社に相談して、結婚15周年記念の海外旅行となりました。障がい者手帳があることから航空会社側も可能な範囲で配慮頂き、行きは無事に到着。問題は帰りです。エコノミーの前方席でしたが、赤ちゃん連れの親が見るからに育児放棄。ビジネス席の方がCAに苦情を入れてる瞬間も見てしまい、しまいにはCAがあやしてました。うちはここまで周りに迷惑をかけないように配慮しているのに、そういう配慮に乏しい方には公共の道徳をわきまえて欲しいです。ただ、新幹線と違って、飛行機は途中下車出来ないのが辛いです。あと、車でいうと手帳や許可証を持たずに高速のSAやPAの車椅子コーナーを利用するのはやめて欲しいと、学友の親が言ってました、ここにはそんな方はいないと思ってますが。(2013/02/15)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長