• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「外見より中身が広い」、これは軽へ贈る最大級の賛辞だ!

第180回 ホンダ N-ONE【ユーザーインタビュー編】

2013年2月18日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 はいヨタは嫌いという方はこちらへ。

 週明けの月曜は、下北沢でクルマ関係諸公と最高の焼き鳥屋で一杯。左から金子達仁氏、フェル、渡辺敏史氏、カメラマン望月浩彦氏、扶桑社Esse立石史博氏。

 火曜日は赤坂の「逸品料理 ひさ野」で、諸先輩方と極上の牡蠣鍋なんぞを。いやここは本当に美味しいです。

下北沢の名店、八峰でクルマ関係男飲み+金子達仁氏長男誕生記念飲み。何とも慌ただしい一週間でした
この店は昨年末にオープンしたばかり。“アイデア料理井出”の料理長だった方が開かれたことも、メニューを見ればなるほど納得

 水曜夜は週刊SPA!編集部で打ち合わせだったのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました。で、木曜日は赤坂某所(ここがまたステキなお店です)にて、TBSプロデューサーの住田興一氏(右)、放送作家の美濃部達宏氏と次なるプロジェクトへ向けて打ち合わせ。近いうちオモロイ企画をお知らせできると思います。ふはははは。いっちょブチかましますよー!

 で、金曜夜はオークラのテラスレストランでトライアスロン仲間の伊達仁君と情報交換を。今日は東よ明日は西。香港上海ニューヨーク。忙しく飛び回っておられます。まあ国際版寅さんですな。しかしこの店は一時期ガラガラになり心配していたのですが、今日はほぼ満席状態。完全に客足が戻った印象です。アベノミクス効果?ようございました。

赤坂某所(本来は蕎麦屋なのですが、遅くまで飲めてメニューも豊富)で住田氏、美濃部氏と打ち合わせ。いやあ世の中大変なことになっていますな、マジで
国際寅さん伊達仁君と彼のビジネスパートナー氏。テラスレストランにて

 土曜日は夢の島競技場で記録会&2時間耐久リレーマラソン。5000メートル記録会では21分20秒と何ともビミョーなタイム。うーん。毎日ブラブラしていて平日は全然走れてないからなぁ……。この時期は週末のスキーも多いし。こんなことで東京マラソンは大丈夫なのでしょうか……。

タスキをつなぐリレーマラソン。マジで頑張りました。トラックを飛ばす機会など滅多にありませんから、これはいい練習になりました。筋肉痛が翌々日に出るのはご愛嬌
一緒に頑張った「Team CBB」の仲間たち

 CBBとはCollar Bone Breakersの略でありまして、トライアスロンの練習中、または試合中に鎖骨をヘシ折った経験のある人間“のみ”が入れるというアホ集団であります。「入りたかったら折ってきな!」を合言葉に、日夜研鑽しております。入会には厳格な審査がありまして、先日も「学生時代に鎖骨を降りました!」という入会希望者が来たのですが、骨折原因が柔道の稽古によるものだったので、謹んでお断りさせていただきました。

コメント3件コメント/レビュー

僕もインタビューの「オリジナル性」にやや疑問。また、当方テニス派ですが、「シャラポアが卓球」はいくらなんでも卓球ファンに失礼でしょう。というよりいまどきこういう表現使う連中いるのね(笑)次回「お見それしました~」と持って行きたいのでしょうが、はっきり言って「ダサイ」です。(2013/02/18)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「「外見より中身が広い」、これは軽へ贈る最大級の賛辞だ!」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

僕もインタビューの「オリジナル性」にやや疑問。また、当方テニス派ですが、「シャラポアが卓球」はいくらなんでも卓球ファンに失礼でしょう。というよりいまどきこういう表現使う連中いるのね(笑)次回「お見それしました~」と持って行きたいのでしょうが、はっきり言って「ダサイ」です。(2013/02/18)

いまアルファロメオの147に乗ってますが、下手な試乗記事よりよほど欲しくなりました。ただ、やっぱり気になるのは記事にあるとおり「割り切り」なんですよね。日本車はあれもこれも、と欲張るあまり特徴のないクルマになってしまう。(営業陣営や経営など車のシロウトがクチ出すんでしょう)もう一歩、攻めた車が出てくると嬉しいですね。(2013/02/18)

妙に詳しいユーザーが登場ですね。もしかしたら脳内妄想?(2013/02/18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授