• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「絶対にリストラしない」で瀕死のスキー場を再生できるワケ

【番外編】日本スキー場開発の氏家太郎会長インタビュー

2013年3月29日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 やってしまいました。ネジを踏んづけてパンクであります。

右後輪に見事にブッ刺さったネジ。これは参りました

 羽田空港のパーキングに3日間ほど停めた帰り道。何か走りがブヨブヨしておかしいなぁと気になったので、スタンドで空気圧を調べてもらうと……。何と規定値の半分まで減圧しているではありませんか。完全にペシャンコにはならず、ジワジワと空気が抜けていく、いわゆるスローパンクの状態だったので、「それじゃとりあえず少し高めに空気を入れておいて下さい」と頼むと、「いや、1輪だけここまで減るのはおかしいですよ。ちょっと上げて見てみましょう」と。

これは簡単! わずか15分のパンク修理

 ジャッキアップしてタイヤを調べてもらうとご覧の通り。プラスのネジが、ものの見事にタイヤに突き刺さっています。「15分頂ければすぐに修理できますけど」とのことなので、それではと、早速修理をお願いしました。

まずは突き刺さったネジを抜かなくてはいけません。ペンチで挟んで、てこの原理を利用してイッキに引き抜きます

 15分で何ができるのだろうと思ったら、最近はタイヤをはめたままで修理ができるのですな。てっきりクルマからホイールを外し、タイヤもむいて内側からやるものだとばかり思っていました。

引き抜いた跡の穴を、“千枚通し”のような道具でグリグリとえぐって広げています。補修材が入りやすくするための作業だそうです

 しかし路上にネジが垂直に道路に立っているわけでもないのに、なぜこのように見事な角度で突き刺さってしまうのでしょう。スタンドのメカニック氏曰く、「道路に落ちているネジを前輪が踏んで跳ね上げるんですよ。それが後輪に向かってちょうど良い角度で飛んでくると、このようにブスっと行ってしまうわけです……」とのことでした。うーむ。飛んだ角度が悪かったのか……。しかしそこまではコントロールできませんからね。運が悪かったとしか言いようがない。

コメント17件コメント/レビュー

八方ねえ?黒菱のリフトは昨シーズンから止まってるし、ゴンドラ乗り場のトイレは階段を上るか、下りないといけないし、コース案内が不十分でガスが出ると迷子になるし、一部を除いて長くて遅いリフト、経営とは関係ないが狭くて複雑な周辺道路、わかりにくい駐車場と貧弱な送迎バス。それでも好条件の時リーゼンをかっ飛ばすのは最高です。 このあたりでは五竜遠見と白馬47コンビが一番にぎわっています。駐車場がセンタープラザに近くて広い、ツアーバスがセンタープラザ前に駐車や客待ち待機が可能、安価な仮眠スペース、送迎バスの数とコースが驚くほど充実している。五竜といいもりから47との連携バス道路(上部リフトやゴンドラ停止の際の代替帰還手段など)を新設するなど経営改善に積極的。コース案内もしっかりしていますし、雪質のよい上部と悪天候でゴンドラが止まった時の山ろくコース。難易度、ボード用に充実したアイテム、ロングコース、晴天時の景観など全体にバランスがとれています。五月連休近くまでスキーでの下山路を確保するなどメンテも充実しています。勝ち組として調子に乗っているように見えます。是非一度ご覧になってはいかがですか?(2013/04/02)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「「絶対にリストラしない」で瀕死のスキー場を再生できるワケ」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

八方ねえ?黒菱のリフトは昨シーズンから止まってるし、ゴンドラ乗り場のトイレは階段を上るか、下りないといけないし、コース案内が不十分でガスが出ると迷子になるし、一部を除いて長くて遅いリフト、経営とは関係ないが狭くて複雑な周辺道路、わかりにくい駐車場と貧弱な送迎バス。それでも好条件の時リーゼンをかっ飛ばすのは最高です。 このあたりでは五竜遠見と白馬47コンビが一番にぎわっています。駐車場がセンタープラザに近くて広い、ツアーバスがセンタープラザ前に駐車や客待ち待機が可能、安価な仮眠スペース、送迎バスの数とコースが驚くほど充実している。五竜といいもりから47との連携バス道路(上部リフトやゴンドラ停止の際の代替帰還手段など)を新設するなど経営改善に積極的。コース案内もしっかりしていますし、雪質のよい上部と悪天候でゴンドラが止まった時の山ろくコース。難易度、ボード用に充実したアイテム、ロングコース、晴天時の景観など全体にバランスがとれています。五月連休近くまでスキーでの下山路を確保するなどメンテも充実しています。勝ち組として調子に乗っているように見えます。是非一度ご覧になってはいかがですか?(2013/04/02)

白馬方面毎週でかけております。お客を大事にしているスノーリゾートが増えることはいいことですね。是非、コブ斜面を誇って、整備に手を抜くのはやめてください。特に咲花の上部はひどいです。(2013/04/01)

正直、スキー人口がまだ570万人もいるのかと驚きでした。バブル期は勢いで無意味なものも流行した時代ですから多人数も判りますが、当時の「芋の子を洗う状態」のスキー場には辟易していましたので、閑散としている現状は私には好ましいものです。●私はスキーもスノボもやりませんし、ウィンタースポーツはもとより多大な初期投資が必要なダイビングなどの制度自体に反対なので、スキー場が潰れても何の感傷もありません。筆者からみれば敵かも知れませんが。●そんな人間なので前半はくだらないと思って読んでいましたが、後半は単なる再生ビジネスの話で、首切りをしないで立て直すこと自体には賛同できました。JALの稲盛氏に爪の垢を煎じて飲ませてみては。(2013/04/01)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長