• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

乗り心地に妥協無し…さあ、ゆる~く楽しもうよ!

第184回 ルノー カングー【インタビュー・前編】

2013年4月1日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 例によって、ヨタを飛ばしたい方はコチラ

朝の環八大渋滞。渋滞の元凶はこのご婦人でござるの巻

 普段はそれほど混んでいない時間帯の環八が妙に混んでいる。ハテ、この先で事故でも起きたのだろうか……と思いながら運転していると、果たして本当に事故でした。国道246号線との交差点のすぐ手前。3車線のうちの真ん中の車線をクローズして、交通鑑識と様子の良いご婦人が現場検証をしている最中でありました。3月も末だというのに、この日は寒の戻りで非常に気温が低かった。お寒い中ご苦労様です。注意一秒ケガ一生。安全運転を心がけましょうね、奥様。

フェルはまだまだ滑ります

 またかと言われそうですが、性懲りもなく奥志賀にスキーにやってまいりました。今年の降雪は“まだら模様”でございまして、過去最高の積雪を記録したところもあれば、標高は高いのにそれほどの積雪に恵まれなかったエリアもある。奥志賀はそうですね、この時期で例年よりも1メートルほど少ない感じです。リフトと地面との距離がだいぶ遠い感じがします。

奥志賀第2リフト上。昼の圧雪タイムが始まります

 このスキー場の偉い所は、雪面が荒れてくると、昼の間ゲレンデをクローズしてキチンと圧雪を掛けることです。昔は多くのスキー場でやっていたことなのですが、コスト削減の一環で、最近は“明け方に1回だけ”のゲレンデがほとんどです。ゲレンデが荒れてしまってもそのままにしている。奥志賀はゲレンデの整備は良いし、ボーダー入場禁止を頑なに守り続けていますし、(それにいつ行っても空いていますし)大事にしたいスキー場の1つです。

圧雪を入れた直後はこんな風になります。まだ誰も滑っていないゲレンデに自分のシュプールを刻んでいくのは何とも気持ちがいい

 今回はゲレンデだけでなく、前人未到のオフピステも楽しみました。

ダウンヒルコースの横を抜けるオフピステ。整備されたゲレンデもいいですが、林間を滑りぬけるオフもまた格別の味わいであります
ああ、最高
夜はまたゼータクなメシなんぞを頂いて、大酒くらってバカ話をして寝るわけです。しかし毎日こんなに楽しくて良いのでしょうか。ふと不安になることがあります。まあいいか

コメント3

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「乗り心地に妥協無し…さあ、ゆる~く楽しもうよ!」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長