• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

長距離で真価! アイアンハートのカングー「カンちゃん」

第185回 ルノー カングー【インタビュー・後編】

2013年4月8日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 緊急寄稿したGT-R水野さんの日産退職リポート。お陰様で大変な反響であります。いろんな方から「読んだよ、水野さんはすごいな」と言われます。勢い余って知らない爺さんから、「私の自伝を書いてください。私もすごいんです」と言われる始末です。一代で貸しビルを3棟立てた資産家様でいらっしゃるそうですが、自伝はご自分で書くから自伝なのではないかと思います。とまれ、水野さんに動きがありましたらまた速報を入れたいと思います。って、選挙速報か(笑)。水野さんとの講演会も、お陰様で初日で半分が埋まりました。残席僅少! 闘将水野さんのお話をライブで聞けるまたとないチャンスです。

先週クリーニングに出してしまい、今は手もとに無い私のコート。ううう……早まったか……

 寒いですね。いったいどうなっているのでしょう。いきなり夏日が続いたりしたので、コートなどの重衣料はすべてクリーニングに出してしまいました。着るものがなく惨めな毎日です。普段はクルマ通勤していますから、その影響は軽微ではありますが、やはりクルマを下りた時にはサッと羽織るものは必要です。

 ホテルのバレーパーキングでクルマを預けるときなどでも、冬場のコートは必要アイテムです。ホテルマン諸氏はまず靴とコートを見ますからね。どんなに磨き上げられた高級車から降りてきても、汚い靴としょぼいコートでは笑われてしまいます。靴とコートはとても大事なのです。

 そういえばこの間の「走りながら考える」のスキー特別編で特集した日本スキー場開発の親会社である日本駐車場開発。あの会社はホテルのバレーパーキング請負業務もやっています。駐車場の開発と言っても、今や遊休地活用ビジネスだけではないのですな。どんな分野でも、掘り進めて行くとビジネスチャンスはあるものです。

 で、クソ寒い中コートを着ないで出かけた南麻布のアンビグラム。いやあここは素晴らしい。分かりにくく不便な場所にあるのに、平日から満員御礼です。みなさんよく知っていらっしゃる。

左からオガワフミオ大兄、私、大阪で青果市場を仕切る重田氏。重田さんとは週末の石垣島トライアスロンでもご一緒します。頑張りましょう。負けた方は坊主ね

コメント4件コメント/レビュー

コカングーに乗っています。「長く乗っても壊れない」という方はMT車ではないでしょうか。うちの車はATで、3年の新車保証期間ぎりぎりでATが壊れて肝を冷やしました。とはいえ、本当に乗っていて楽しい車です。デカングーには車検の代車で乗りましたが、あのデカさ、重さでは買い替える気にはならないです。それ以外は改善ポイントばっちりだったんですが。コカングー並みとはいかなくても、その中間くらいのサイズで日本製のATになれば次の乗換を考えるんですけどね。(2013/04/08)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「長距離で真価! アイアンハートのカングー「カンちゃん」」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

コカングーに乗っています。「長く乗っても壊れない」という方はMT車ではないでしょうか。うちの車はATで、3年の新車保証期間ぎりぎりでATが壊れて肝を冷やしました。とはいえ、本当に乗っていて楽しい車です。デカングーには車検の代車で乗りましたが、あのデカさ、重さでは買い替える気にはならないです。それ以外は改善ポイントばっちりだったんですが。コカングー並みとはいかなくても、その中間くらいのサイズで日本製のATになれば次の乗換を考えるんですけどね。(2013/04/08)

日本で本当にフリートの需要があった、スバルサンバーは生産中止になっちゃいましたね....(2013/04/08)

前回も書いたことだが,商用車の設計ポリシーにはやはり交通インフラの違いが大きく影響しているように思う。日本の商用車は地域(エリア)のセールス用だったり保守サービス用だったりするわけで,特に保守サービスは時間をかけて現地入りはあり得ない。そんなところでは足回りはどうでも良くなる。営業でも,遠出するような使い方の場合はバン(4ナンバー)ではなく自家用車(5ナンバー)が多く使われていると思う。  購入層の話に関しては,維持費(車検や,細かいところではワイパーブレードなど)が国産車とどれくらい違うのかも知りたいところだ。一般的な印象では,維持費も高く付くという先入観がある。カングーがその点でも安いのなら,選択肢に入れてくる人も増えるのではないか。(2013/04/08)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

お客様が低価格に慣れてきている。

片岡 優 ジェットスター・ジャパン社長