• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「96式装輪装甲車」に揺られていざ演習場へ!

【番外編】陸上自衛隊富士学校探訪記(その2)

2013年5月1日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 月山に春スキーに来ております。

4月も中旬を過ぎたというのに、月山は完全な“冬山”であります。稜線を歩く人の姿がお分かりいただけるでしょうか。ポツポツとゴマ粒のように見える黒い点がそうです

 先週末は石垣島でトライアスロン。そしてその翌週には山形でスキーを楽しむことができる。日本列島は狭いようでいて実はとても広い。同じ時期にこれほど両極端なスポーツを楽しめる国はそう多くありません。「毎週ブラブラと遊び回りやがって……」とのご批判もいただきますが、せっかくこんな恵まれた国土に生まれたのです。思い切り遊び倒さなければソンというものです。明日死んじゃうかもしれませんし。

 それにしてもこの週末の荒れ模様はすごかった。多くの仲間が参加していた宮古島のトライアスロン大会はスイムが中止となり、急遽デュアスロンとなってしまいました。菅生で開かれていたS耐もサーキットに雪が積り中止になってしまったようです。当然、霊峰月山もタダで済むはずがありません。これまたエライ量の雪が降りました。

ご覧くださいこの雪の壁

 我々は庄内まで飛行機で行き、現地で待ち受ける友人にピックアップしてもらい、四駆のクルマで麓の宿まで出かけました。宿から上の駐車場までは宿泊先のクルマが送ってくれます。雪道に慣れた彼らの運転は実にうまい。ところが慣れないクルマは月山へ至る雪道で立ち往生してしまうこともあります。

兄ちゃんそのクルマじゃムリだろー

 スタックしてしまったS2000。スノードライブにでも来たのでしょうか。当たり前ですが雪道は滑ります。映画みたいに簡単にドリドリなんてできるはずがありません。しかしこんな山奥までJAFのロードサービスは来てくれるのだなあ。

 金曜日は強風のためリフトが止まっていましたが、上から五色沼までは一本勝負で林間コースを降りてくることができます。これがなかなか気持ちがいい。

誰も滑っていない前人未到の新雪にシュプールを刻んでいくのですからたまりません

 途中ルートを誤ると大変な目に遭いますが、詳しい人と滑れば大丈夫。しかしこの時期に新雪を楽しめるとは思わなかった。ラッキーでした。で、日曜は夕方に羽田に戻り、クルマをピックアップしてGT-R水野御大が待つ横浜へ急行。食事をしながら今週金曜日に行われる講演会の事前打ち合わせを。

後ろにマリンタワーが見えるレストランで水野和敏御大と打ち合わせ。ごちそうさまでした!

コメント7

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「「96式装輪装甲車」に揺られていざ演習場へ!」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長