• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ズシリ! 軽く言われた「商売で乗ることの重み」

第189回 日産 キャラバン【ユーザーインタビュー編】

2013年5月8日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 ヨタはいいよというお方はコチラを。

 八芳園にて開催されたGT-R水野さんとの講演会。お陰様で大盛況でございました。 ご来場いただいたみなさま。ありがとうございました。お楽しみいただけましたでしょうか?

八芳園の離れで開催された水野さんとフェルの講演会。3時間では短か過ぎたようでした……

 講演会は2部構成で行われ、前半は我々を半円形のシートレイアウトで囲む“車座集会”形式で行いました。水野さんは用意されたプレゼンツールを駆使し、文字通りの独演会状態。私は、ビートきよし師匠と申しましょうか、故竜介師匠と申しましょうか、水野さんの横でただ「すごいですね~」とか「なるほどー」とか時折、合いの手を入れる程度でございました。水野さんの迫力あるお話に水を差してはイカン……と思ってのことですが、それにしても言葉数が少なすぎましたか……。進行役の難しいところであります。

 水野さんの営業時代の話から(水野さんはディーラーに出向して販売でトップセールスの経験もされているのだ)連戦連勝のレース時代。後に世界中のFFセダンの手本となったP10プリメーラの開発経緯(FFなのに“後輪”を重視したところがミソだそうで)から、GT-Rとゴーン氏の“深い”関係まで。今までどのメディアにも開示してこなかった“秘話”を、たっぷりじっくりお話しいただきました。

 そしてしばしの休息を挟んで、今度は食事をしながらの質疑応答であります。我々にも簡単なカナッペが用意されていたのですが、私は何分マスク姿なものですから……。ただ烏龍茶をストローですする以外に道はありませんでした。

 後半は物事の”本質”は何か。本質を見極めるには、そして本質を作り出すにはどうしたらいいか、という話から始まりました。そして白熱の質疑応答。北海道からわざわざこの日のために有給を取って飛んできてくださった方は、「水野さんが開発したGT-Rに乗りたくてコツコツ貯金をしてきたのに、日産を辞められてしまって……。どうしてくれるんですか」と嘆きとも怒りともつかない発言が。

 ご愁傷様としか申し上げようがございませんが、何も日産はGT-Rから(今のところ)撤退表明をしたわけではございませんし、現行車は間違いなく水野さんの“作品”ですから、買うなら「今でしょ」ということで。何せGT-Rは雪道にも強いですからね。日産はこんな制度も用意しているようなので、活用されてみてはいかがでしょう。

 何人もの方が挙手されていたにもかかわらず、講演会は残念無念のタイムアウト。適度に盛り上がるだろうとは予想していましたが、これほど白熱するとは思いませんでした。主催するライフスパイスプロジェクトは、早速続編を企画しているようなので乞うご期待。

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「ズシリ! 軽く言われた「商売で乗ることの重み」」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

組織を正しい方向に導き、 作り変えていける人が、優れたリーダーです。

ジェニー・ダロック 米ピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院学長