• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

子だくさんの美人ママがup!を選んだワケは?

第193回 フォルクスワーゲン up! 【ユーザーインタビュー編】

2013年6月3日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 今週も明るく楽しく参りましょう。

 まずはこちら。「THE END」のプレミアムイベントがあったので渋谷のBunkamuraへ行って来ました。おっと、お急ぎの方はこっちをどうぞ。

ヴィトンの13年春夏コレクションであるダミエをまとった、初音ミク嬢の等身大フィギュア。セレブ関連の方も大勢見えていました。

 ルイ・ヴィトンと初音ミクの異色コラボで話題になった例のアレです。

 歌手もオーケストラも登場しない“ボーカロイドオペラ”は正に異次元空間でありました。

 久々のBunkamuraはやっぱり良かったな。でも地下パーキングの割引が無いのは玉に瑕。

 音楽は渋谷慶一郎氏。演出は岡田利規氏。しかしヴィトンは凄い所に目を付けたなぁ。由緒あるブランドがこうした新進気鋭の才能と手を組むってところが実に興味深い。11月には何とパリのシャトレ座でも公演の予定があるそうです。

こうした華やかな場所に来ると必ず邂逅するGQのスズキ編集長。超目立つ方なので、遠くに立っていらしてもすぐに分かります。

 ルイ・ヴィトン ジャパンの斎藤さん。ありがとうございました。楽しゅうございました。

 お次はこちら。トライアスロンの大会で天草へ行って参りました。

チームメイトの内山博文選手と。彼はリビタ(/)という不動産リノベーションの会社を経営しています。まったくムカつく話ですが、彼は大変よくモテやがります。その上私より10分も速い。コンチクショー!

 天草トライアスロンと言えば、昨年前輪を忘れた想い出深い大会であります。出場選手が自分のバイクのホイールを自宅に置き忘れるという、日本トライアスロン史上まれに見る失態を演じた不肖フェルでございますが、哀れに思ったメカニックの方が個人的にホイールを貸して下さり、無事に出場出来たのでした。

昨年の大会で前輪を貸して下さった岩崎さん。今年はコースマーシャルとして活躍されておられました。

 今回は天草でトライアスロンの他にもたくさん楽しいことがありました。それを書いていると全編ヨタで終わってしまうので、続きは次号のヨタに回しましょう。ヨタ好きの方はお楽しみに!

 さてさて、それでは本編へと参りましょう。

 今回お届けするのはフォルクスワーゲン up!の総集編。ユーザーインタビューであります。

コメント2

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「子だくさんの美人ママがup!を選んだワケは?」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

高齢者に配るお金はあるが、少子化対策のお金はないと言うのは、おかしいでしょう。

小泉 進次郎 衆院議員