• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

エアコン再稼働のための弁解

2013年7月12日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 暑い。
 時空が歪むような暑さだ。
 気象庁のまとめによれば、最高気温が35度以上になる猛暑日の全国の年間日数は、過去40~50年間で3倍近くに増えているらしい(こちら)。

 実感ベースでは、より顕著だ。
 私が子供だった当時は、7月中でも、最高気温が30度を超える日はそんなに多くなかった。であるから、温度計が30度の線を越えると、その日は、無条件に「暑い日」に認定されていた気がする。

 気温が35度に達するような異常事態は、数年に一度しかやって来ない特別な一日だった。それが、この数年は、人死にが出るような猛暑が何日も続くことが当たり前になっている。残暑が長引く傾向も気になる。真夏の暑さが9月いっぱい続く感じだ。

 で、今年は、どうやら、そのどうにも手に負えない夏の盛りが、半月ばかり前倒しで、既にやって来ている。

 私の記憶では、昭和の時代に、7月上旬の段階で(つまり小学生が夏休みに入る前に)35度を超える猛暑日が連続するなどということは、あり得なかった。
 もしかすると、われわれの国は、世紀をまたいだあたりから、事実上、亜熱帯域に突入しているのかもしれない。私は半分ぐらい真面目にそう考えている。

 個人的な事情を言えば、私自身は暑さをさほど苦にしない性質(たち)だ。
 むしろ、積極的に好きだと申し上げても良いと思う。
 実際、仕事さえなければ、どんなに暑くても平気だ。
 真夏の一番暑い昼下がりに、エアコンをつけずに寝転がって汗をかいていると、ある陶酔感に包まれる。そういう時の気分は悪くない。自分の五体があの懐かしい少年時代に戻った感じだ。
 
 とはいえ、自分が夏を好んでいるというこの自己認識は、もしかすると、脚色かもしれない。
 つまり、よくよく考えてみると、私は、エアコンを再稼働させるための弁解として仕事を持ち出しているだけなのかもしれないということだ。 

 詳しく述べる。
 さきほど私は、「仕事さえなければ、どんなに暑くても平気だ」と書いた。

 この一文は、自分としては、一応正直な気持ちを書いたつもりの独白ではある。
 が、実際のところ、最高気温が35度を超えるようになったこの数日、私は午前中からエアコンをフル稼働させている。しかも設定温度は26度より下だ。仕事のスケジュールが厳しい時には、作業効率を理由に、設定温度を24度まで下げる。というよりも、三日ほど前から、私の部屋のエアコンは、早朝から深夜まで、24度設定で高速増殖運転を繰り返している。

コメント38件コメント/レビュー

どうしたって原発は再稼働するわけだから、無益な節電は良くない。(2013/07/14)

「小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明」のバックナンバー

一覧

「エアコン再稼働のための弁解」の著者

小田嶋 隆

小田嶋 隆(おだじま・たかし)

コラムニスト

1956年生まれ。東京・赤羽出身。早稲田大学卒業後、食品メーカーに入社。1年ほどで退社後、紆余曲折を経てテクニカルライターとなり、現在はひきこもり系コラムニストとして活躍中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

どうしたって原発は再稼働するわけだから、無益な節電は良くない。(2013/07/14)

フクシマは運よく比較的軽微な事故だったと思う。もっと酷いことになる可能性は多々あった。柏崎刈羽の地震による漏れの次がフクシマ。次の地震で壊れるのはどこか。フクシマ以上になる可能性は高い。それでも永遠に稼働させ続けるのだろう。日本全土が住めなくなるのは孫より先か。今生きている人は関係ないから再稼働しちゃいましょうか。(2013/07/13)

一般的に、滝のように汗をかいてもタオルで一拭きでサラッとする人は夏は好きな方で冷房もそれほど必要としない方達。一方見た目あまり汗をかいていないようだが身体中じっとりと細かな汗をかき、いくら拭いてもいつまでもベタベタしていて不快感が残る人、つまり脂性の人はその反対のタイプです。汗をかくタイプによってつまり体質によって冷房に対する考え方が相当変わります。私は後者タイプなので夏は大嫌い冷房大好き人間です。(2013/07/13)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

テスラのような会社と一緒にできないのなら、パナソニックはイノベーションを起こせないだろう。

津賀 一宏 パナソニック社長