• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「スポーツカー」の助手席は絶対イヤ!な女子の意外な行動

第203回 多田さん×貴島さん×フェル カーキチ鼎談(その4)

2013年8月12日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。

 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 未だアメリカで粘っております。

 今週のヨタも、遥かU.S.Aよりお送り致します。

 まずはちょっと自慢の写真。CNNの看板番組「Larry King Live」(こちらでは“LKL”と呼ばれて親しまれていました)で長らくホストを務めていたラリー・キング氏と並んでパチリ。番組は3年前に終わってしまいましたが、実に面白いプログラムでした。ゴア副大統領とロス・ペロー氏の討論なんて凄い組み合わせもやったし、ソ連最後の共産党書記長であるゴルバチョフ氏も出演している。サッチャー英首相も出たし、マドンナも出演した。そうそう。豊田章男社長も数少ない日本人出演者の一人でしたね。

今年で80歳になるとは思えぬほど若々しいラリー・キング氏。某局のスタジオ見学をしていたら偶然歩いていたので、強引に写真撮影をお願いして…….なワケないですね。マダム・タッソー館の展示物です。いやあよく出来ていますね。お騒がせしました。
こちらはタイムズスクエア近辺にタムロするキャラクターの着ぐるみ軍団。ディズニー系からキティちゃん、自由の女神までなんでもいる。その数およそ100人超。

 彼らは親しげに近寄ってきて「一緒に写真を撮ろうよ」と言ってくる。中には親切に他のキャラがカメラを預かりシャッターまで押してくれる。で、チップの金額で揉める訳です。1ドル程度だと納得せず、「もっとくれ」と言ってくる。しばらく見ていると、黙って1ドル受け取るキャラもいれば、少し怖い声で「1ドル?俺たち5人で写っているんだぜ」と凄む奴もいる。

 まあこの場所はキャラ軍団に警官が多いところですから、危険な目に遭うことは無いのでしょうが、不快な思いをすることはあるでしょう。我々は無粋ですが完全スルーを決め込みました。NYに来てキティちゃんと写真を撮っても仕方がないですし。

しかしそれをセントラルパーク内でやってはさすがにマズいでしょう。すぐさま警官が駆けつけて職務質問をしていました。「おいおいお前。ここで何してんだ」。「や、ダンナ。あたくしゃただボランティアで記念撮影の相手を……」「ふざけんな。商売はタイムズスクエアでやれ」…..と言っているかどうかは分かりません。

 それにしてもこちらの人は踊るのが大好きです。どこでも踊る。すぐ踊る。

小腹が空いたので入ったジョニー・ロケッツ。従業員によるダンスはお約束。この店は一時期六本木にも出店していましたね。89年くらいだったでしょうか。楽しい店だったのですが、わずか2年ほどでバブル崩壊とともに撤退してしまいました。何でも親会社がコケたとの話でしたが、好きな店だったのでとても残念に思ったものです。

 日本ではダメでしたが、こちらでは今でも積極的に店舗展開を進めておりまして、今では郊外のショッピングセンターなんかにも入っています。ハンバーガーの方はまあアレなんですが、ドロドロに濃いミルクシェークは(超高カロリーで)体に悪そうですが、やはり美味しい。

ニューヨークでは地下鉄のホームで演奏している人をよく見かけるのですが、さすがに車両の中で踊る人は初めて見ました。ブルックリンへ向かう急行線。次の停車駅までは多少時間が有りますから、ゲリラ的にサッと踊っちゃうんですな。

 彼の場合はダンスというよりも曲芸に近いようなパフォーマンスで、なかなか迫力があった。踊り終わると小学生くらいの子がキャップを逆さにしてチップを集めて回る。周りの人は苦笑いしながら1ドル紙幣を放り込む…..という寸法です。

 もっと面白い写真がたくさんあるのですが、それはまた別枠の番外編でお送りしましょう。ヨタ好きの方には堪らない(アンチヨタの方には更にタマラナイ)アメリカヨタ特集。飯村編集長。よろしゅうございますよね?

 さてさて、それでは本編へと参りましょう。

 マツダ ロードスター貴島さん。トヨタ 86多田さんの巨頭対談最終回です。

コメント15

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「「スポーツカー」の助手席は絶対イヤ!な女子の意外な行動」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官