• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ハイデガーの現存在

忘れる[16]

2013年8月29日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

現存在

 ヤスパースは自己についての瞑想と他者との交わりのうちに、自己忘却からの脱却の道をみいだした。ぼくたちが世の中のことや毎日の仕事に追われて、自分の真のあるべき姿を忘却しているのではないかということは、日々の自己の吟味と、他者にたいして自己のありかたを示し、他者のまなざしで自分を見つめることによって、点検することができると考えたからである。これは古代以来の長い伝統のうちで、自分の生を吟味する方法として受け継がれた方法でもある。

 ハイデガーはヤスパースのような実存の哲学者ではないが、同じように世界のうちで自己を忘却している人間のありかたを考察した。ハイデガーは人間はそもそも、世界のうちに投げ出されたようにして生きる存在であると考えた。人間はみずから望んだわけではないのに、ある時代に、ある場所に生まれてくるのである。そして貧しい国の貧しい村に生まれる人もいれば、豊かな国で豊かな家庭に生まれることもある。それを選ぶことはできない。

 人間は誰も、いわばそのように世界のうちに投げ出されるかのようにして生まれてくるのであり、その与えられた条件のもとで生きるしかないのである。このように世界に投げ出されて生きる存在者のありかたをハイデガーは現存在と呼び、現存在の生き方を世界内存在と呼んだ。現存在とはドイツ語でダーザインであり、そこに(ダー)ある存在(ザイン)という意味である。

 この現存在は、自分の生き方を点検し、自分の生き方とかかわりながら生きるという意味で、実存する。人間ではない生き物や事物にとっては、「おのれの存在はどうでもよいもの」[1]である。しかし現存在はつねに自分の自己を生きている。そして「おのれのもっとも固有な可能性としてのおのれの存在へと態度をとっている」[2]存在者である。現存在は「単純に存在者的に存在しているのではなく、存在を了解するという仕方において存在している」[3]のであり、これが実存ということである。

 人間という「現存在は、おのれ自身を、つねにおのれの実存から、つまりおのれ自身であるか、あるいはおのれ自身でないかという、おのれ自身の可能性から了解している」[4]のである。現存在はつねに自己の生を吟味し、自己を忘却しているかどうかを点検しながら生きる存在者である。

頽落

 しかしこの現存在はまた世界のうちで、自己の本来の生き方がどのようなものであったかを忘却して生きているような存在者でもある。もちろんこれは現存在に固有の生き方である。庭の樹木やそこにとまる小鳥たちには、自分の生を忘却して生きるというようなことは不可能だからだ。自己の生を忘却することができるのは、自己のほんらいの生き方をすることができる存在者だけである。小鳥たちは毎日、ただひたすら自己の生を生きているにすぎない。

 ハイデガーは、この自己のほんらいの生を忘却して生きるありかたを頽落と呼んだ。そして語ること、見ること、考えることという人間の生き方の三つの基本的な行為に基づいて、この自己の生の忘却のありかたを分類している。この頽落した生き方が、他者との交わりのもとで、自己の忘却という形で行われると考えられていることに注目しよう。ヤスパースは自己についての瞑想と他者との交わりを重要な自己忘却からの離脱の試みと考えたが、ハイデガーは他者との交わりもまた、自己忘却を高めるものだと考えたのである。

コメント0

「中山元の哲学カフェ」のバックナンバー

一覧

「ハイデガーの現存在」の著者

中山 元

中山 元(なかやま・げん)

哲学者、翻訳家。

1949年生まれ。東京大学教養学部教養学科中退。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授