• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ジミだけど凄いぞ!陸自を支える縁の下の力持ち

【番外編】陸上自衛隊の3トン半トラック見学記

2013年11月25日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 この2、3日、仲間内でお腹がプクってしまった状態を、「グッドイヤー」と表現することが流行っています。前回、ほんの軽い気持ちで書いたのですが、とんだことになってしまいました。

 深く反省しております。そろそろタイヤを交換する時期ですので、お詫びの印として、次のタイヤはグッドイヤーにさせて頂こうと考えております。

 さて、今回もみなさまの大好きなヨタから参りましょう。

 モーターショーの前夜祭が行われている金曜日の夜。
 LEXUS SPECIAL EVENING 2013 に行って参りました。

「LEXUS SPECIAL EVENING 2013」カクテルパーティーで供されたLEXUS印のチョコレートは、ルクセンブルク大公国の至宝ナミュールであります。これを選ぶとはレクサスもセンスが良い。ビターはワインによく合います。東京では最近キャピトル東急のオリガミで買えるようになりました。

 セレブ関連の方“のみ”が招かれるこのイベント。
 どうやら事務局に発送ミスがあったらしく、間違って拙宅に招待状が送られて来たのです。間違いだろうが何だろうが、私に声を掛けたが百年目。ソッコーで産科の医師……もとい、参加の意思を表明し、喜び勇んで参加させて頂きました。

 当日の流れは、細川家のお宝が収蔵される永青文庫で古美術を鑑賞し、旧細川侯爵邸の客間でカクテルパーティーを愉しみ、LEXUSのショファードカーに乗って小笠原伯爵邸に移動。そこで独創的なモダンスパニッシュを頂くという、極めて手の込んだもの。それこそ夢の様な一夜でありました。

お茶室では和の心を尊ぶLEXUSならではのおもてなしが。

 結構なお点前でした。つか茶碗はどっちに回すんでしたっけ。時計回り?

 通常は非公開の旧細川公爵邸。「昨日まで殿がいらしたのですが」と。
 殿とは細川護煕元総理のことであります。無論北野武さんではありません。

書斎のテーブルには「岩倉具視閣下へ」とスタンプされた貴重な貴重な書籍が置いてあります。白手袋の学芸員が息を押し殺して拝むような大変なお宝が、ここでは見放題触り放題であります。ありがたや。
カクテルを愉しんだ後はレクサスに乗って10分ほどのドライブ。空飛ぶ絨毯のような乗り心地。日本にレクサスが逆上陸して今年で8年目。大変な進化を遂げております。静寂性は間違いなく世界最高レベルと言えるでしょう。

 今回は先日「味の手帖」の対談でご一緒させて頂いた渡辺万由美嬢と一緒に出かけたのですが、会場に行くと北山美優嬢とバッタリ。いや世間は狭いもんです。

左から私、トップコートの渡辺万由美嬢、二期リゾートの北山美優嬢、トヨタの毛利悟常務。

 LEXUSはこのSPECIAL EVENINGを、イベント会社などを入れずに全て手作りで行ったのだとか。お見事でした。大変楽しゅうございました。

ところでモーターショーに出していた2ドアクーペ「RC」の発売はいつ頃でしたっけ? え、来年の後半? うーん、まだまだ先の話ですが、今から楽しみにしております。

 さてさて、それではいよいよ本編へと参りましょう。

コメント9件コメント/レビュー

コメント少ないな。なんとなく理由は分かるが、ちょっと考えたらどうだ?(2013/11/27)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「ジミだけど凄いぞ!陸自を支える縁の下の力持ち」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

コメント少ないな。なんとなく理由は分かるが、ちょっと考えたらどうだ?(2013/11/27)

フィリピン台風で現在自衛隊が医療救援活動を行っていますが、自衛隊への見方はアジア諸国でも大きく変わりましたね。もはや、「アジア諸国がフィリピンの自衛隊支援を心配しています」などと報道しているのは中国だけとなりました。(2013/11/26)

自衛隊が電波法を遵守するのはシビリアンコントロールの観点だけでなく、訓練上も重要なことです。電波法を遵守しない、自衛隊を最優先な設計にしてしまうと、平時に訓練がまともにできない上に、自衛隊の訓練を最優先にした結果、携帯電話や民間航空機の運用など、経済上の影響が出かねません。韓国のF-15Kのように対地ミサイルの誘導電波が3G携帯と混信するため、訓練にも影響が出るような事態を考えれば一発で理解できることをグダグダ言うのは、あまりにも思慮が足りないと言わざるを得ません。また、有事や戦争に移行しないようにすることも非常に重要です。有事や戦争直前までエスカレートすると回避できる選択肢が無くなりますから、平時を保つようコントロールすること、そして、平時でも十分な訓練ができるようにすること、というのが重要です。(2013/11/25)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長