• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

クルマで人生は変わるか? 信金マンM氏の告白

第226回 ボルボ・V40(ユーザー編)

2014年2月17日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 降りました。いやはや本当に週末ごとによく降ったものです。
 先週末(2月8日)は、なんでも東京は戦後四番目、45年ぶりの大雪とのこと。東京都心でも27センチの積雪が記録されました。

気象庁が発表する「東京都心の積雪」というのは、北の丸公園内にある観測施設で計測されています。写真は内堀通りの和田倉噴水公園前。皇居を挟んで反対側になりますが、まあ大体この辺りが“都心の積雪”と言えましょう。信号でクルマが途絶えると、全ての音が雪に吸い込まれて都心とは思えない静けさが訪れます。

 大雪の中、夜の都心まで出張ってきたのはこの方に呼び出されたからです。
 学生時代のクラブの先輩で、昔はとても恐ろしい方でした。

 卒業後は某商社でエネルギー畑を歩まれ、十数年前に独立されてからはアメリカに拠点を置き堅実なビジネスを展開されておられます。

 “シェールガス革命”と称して、これからアメリカがガスの押し売り外交を始めますから(小泉さんの反原発のモチベーションもここに有るのだ、なんて話も聞きますし……)、先輩のビジネスは益々活況になりましょう。今は月に1回のペースで来日されていて、気が向くと私を呼び出しご馳走してくれるのです。

優しそうに微笑んでいますが、本当はメチャクチャ怖い人です。強かったもんなぁマジで……。昔環七と平行する裏道を走っていたら7台くらいの族に囲まれてしまい、私は小便漏らすほどビビったのですが、この方はニヤリと笑って、「あーヤマグチ君。クルマを斜めにして道を塞いで止めなさい」、と言うが早いかクルマから飛び出して行き……以下略)
で、こちらが先輩の持つ「Permanent resident card」、所謂グリーンカードです。

 ホンモノを初めて見ましたが、このようなデザインなんですな。殆どの部分は鏡面になっていて、ここに特殊な光を当てると、書き込まれた情報が浮き上がってくるのだそうです。

 そういえば「グリーンカード取得詐欺」なんていう低劣なイカサマが少し前に流行りましたが、最近はどうなのでしょう。とまれ、三瓶先輩。ごちそうさまでした。アメリカでは暴れないで下さい。

 それにしても都会は雪に弱い。高速道路は次々と閉鎖され、空の便にも大きな影響が出てしまいました。何とか成田空港まで飛んで来ても、成田から東京へ向かう足が全て閉鎖されているという為体。日本の空の玄関前くらい、サッサと除雪してしまえば良いのに。せっかく海外からの観光客数が上向いているのに、こんなザマでは笑われてしまいます。

 大雪が降った土曜日、今回は去年の教訓も有ってクルマで出かける人も少なかったようです。幹線道路も含め、ほとんどの道は見事にガラガラでした。たまに道の真中でスタックしてしまい往生しているクルマを見かけましたが、さすがに路上放置車両は見かけなかった。

大通りの真ん中で横を向いてしまい、タイヤを空転させるS2000。だからムリヤリ踏んでもダメだって……。つかノーマルタイヤで走ったら危ないよ。

 降り積もった大雪でしたが、翌日は晴天になり気温もグングン上昇して、あっという間に溶けていきました。クルマがたくさん通る幹線道路は瞬く間に乾いていき、路面が露出しています。しかし一本裏に入り日当たりの悪い道に行くと路面はまだまだ凍結している。いちいちチェーンを脱着する訳にも行かないから、雪のない道でもこのようにチェーンを巻いたまま走ることになる。

このように“撒いたまま” のバスやトラックをたくさん見かけました。雪が有ればいいですが、乾いた道でチェーンを使うと道路に対して大きなダメージを与えます。

 雪が溶けた後に環七を走ると、チェーンで掻き取られたアスファルトが路面に広がり、粗い砂を撒いたような状態になっている。その荒砂を巻き上げ、タイヤハウスからはカチャカチャと嫌な音が聞こえてきます。さらに細かく砕かれたアスファルトは粉塵となって舞い上がり、坂道が続く場所では煙のようにもうもうとしています。

アスファルトが削り取られて轍が出来ています。バスやトラックが多いのでしょうか、環八よりも環七のほうが路面の状態が悪かった。

 スタッドレスの義務化なんていうのは現実的ではありませんが、雪が降る度に道路がガタガタになるのでは堪りません。トラック用のプラスチックチェーンなんてないものでしょうか。あれを使えば道路へのダメージも抑えられると思うのですが……。

 さてさて、長めのヨタをカマしたところで本編へと参りましょう。
 ボルボV40のユーザーインタビューであります。

コメント18件コメント/レビュー

むしろ好きな車がポンコツになっても愛着を持って大事に乗り続けているような、車に見栄を張らない人の方に魅力を感じます。新車をとっかえひっかえして、週末のたび磨き上げてドヤ顔で、見せびらかさんばかりに飾りたて、借家に住みながら高級(きっと中古車)外車に乗って横柄な運転で周りを威嚇しようとする輩には人間の小ささを見せつけられる思いがしてやるせなくなります。同じ街に暮らすのを苦痛に感じてしまいます。身障者駐車場を斜めに占拠するおバカも大抵そういうタイプの連中です。自分自身が変わっていないのに、車が変わって人生が変わったような錯覚に囚われてしまうような人には、永遠に真の幸福は訪れないのじゃないでしょうかねぇ。Volvoに乗って注目される人になったように錯覚する?それが幸福? あなた自身の価値はどこに?形から入る人が多いけど、中身が見えないのは見ようとしないから?見えてるのに気付かないふり?見ないで決めつけた方が簡単だから?本当に見ようとしても見えないから?見ても無駄だから?理解不能です。お互い様かもしれませんがね。(2014/02/21)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「クルマで人生は変わるか? 信金マンM氏の告白」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

むしろ好きな車がポンコツになっても愛着を持って大事に乗り続けているような、車に見栄を張らない人の方に魅力を感じます。新車をとっかえひっかえして、週末のたび磨き上げてドヤ顔で、見せびらかさんばかりに飾りたて、借家に住みながら高級(きっと中古車)外車に乗って横柄な運転で周りを威嚇しようとする輩には人間の小ささを見せつけられる思いがしてやるせなくなります。同じ街に暮らすのを苦痛に感じてしまいます。身障者駐車場を斜めに占拠するおバカも大抵そういうタイプの連中です。自分自身が変わっていないのに、車が変わって人生が変わったような錯覚に囚われてしまうような人には、永遠に真の幸福は訪れないのじゃないでしょうかねぇ。Volvoに乗って注目される人になったように錯覚する?それが幸福? あなた自身の価値はどこに?形から入る人が多いけど、中身が見えないのは見ようとしないから?見えてるのに気付かないふり?見ないで決めつけた方が簡単だから?本当に見ようとしても見えないから?見ても無駄だから?理解不能です。お互い様かもしれませんがね。(2014/02/21)

フェルさん大好き!。。ではないですが、それなりに好きな読者です。そしてあまり希少ではない外車に、それなりにしかない希少性でも有り難がって乗ってる読者です。フェルさんの今回に記事からは、「自分はそんな事思っていない」とか「そんな風に想っちゃうなんて愛おしい」と、かちょっと上から目線にもとれる雰囲気が滲み出てるんですが、フェルさん自分の車の希少性を過去のコラムで自慢気に記載してた気がしますが。。?目立っちゃうかも。。とか書いてなかったでしたっけ?世界限定何台かのSLにその希少性に惚れて載ってるのかと勝手に想像してました。でも、そういう物欲、性欲、食欲にも繋がるような肉食系な感じ大事じゃないですか?普通の人には乗れない車を堂々と自慢気に乗ってケロ。(2014/02/20)

Y氏へのコメントを最近よく見かけますが、コメント率50%超えたらY氏の連載にしてもらえませんかね(笑)。(2014/02/20)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授