• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明 あれは「女子力」のイベントだった

レビュー

とても参考になった
 

50%

まあ参考になった
 

50%

参考にならなかった
 

0%

ぜひ読むべき
 

50%

読んだほうがよい
 

50%

どちらでもよい
 

0%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

研究者として瀬戸際な彼女が、精一杯頑張っているときに、こんな不謹慎な記事を載せるな。ばかやろう。2014.4.16.(2014/04/16)

会見は女子力発揮の場だったけど、理研もフンだララってのは邪推ですね。理研が乗ったのはまずもって研究のコンセプトが面白かったこと。まじかよそれ!という研究だがハーバードのお墨付きもあった。そういう研究が「どう論文を書けば説得力があるか」がわからず陽の目を見ないのなら普通は手伝いますよ。そこに女子力は関係ない。小保方さん自体は「運転免許は取ったけど高速道路の路肩や空いている反対車線を走っちゃいけないとは知りませんでした」レベルの人だとは思いますけどね。(2014/04/16)

オダジマ氏はほとんどの文章で間違えているが、今回は合っている可能性が高い。可能性としては、彼女は虚言癖のパーソナリティーの人かもしれない。女子力に左右されない評価者、彼女の回りの女性に、彼女の評価を聞けば、すぐ真実のパーソナリティーが明らかになるだろう。(2014/04/16)

100冊超えてて当たり前・・・誰にとっての当たり前なんでしょうね? 科学の世界では、「当たり前」とか「あり得ない」とか「決まってる」なんて言ったらそこで試合は終了ですよ。コメント欄を見てると「日本なんて終わってて当たり前~」とか言いたくなりますね。(2014/04/15)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長