• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

人間の文化の根底にある遊びの諸相(5)「ソフィストの技術とソクラテスの対話」

遊ぶ(16)

2014年4月24日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ソフィストの「二つのロゴス」

 このようにソフィストたちは、言葉の力を使って、アテナイの市民たちを魅惑しました。言葉の力を使う弁論の術は、市民たちには見せ物と同じような効果を発揮しました。人々の目の前でソフィストたちは驚くべき手腕を発揮したからです。たとえばソフィストたちは、「二つのロゴス」を駆使する腕前を示しました。これはたとえば「善と悪は違うものである」という議論を展開した後で、「善と悪は同じものである」というまったく正反対の議論を展開してみせるものです。

 善と悪だけでなく、こうした対照的な概念であれば、美しさと醜さ、正義と不正、真と偽などについても同じような二つのロゴスを展開することができるのは、想像できることでしょう。これは伝統的に当然と思われていた考え方を、人々の目の前で逆転してみせるものであるだけに、聴衆を感嘆させたのでした。

 それまでは善や正義などは伝統的な道徳の概念のうちで、自然のうちに定められたものとして教えられていたのですが、ソフィストたちはこうした伝統を挑発するかのように、そうした自明性を覆してみせることで、とくに若者たちの熱狂的な支持を集めたのでした。これは若者たちの前で行われる見せ物であり、遊びでした。前にご紹介したソフィストのゴルギアスなどは、自分の著作「ヘレネ賛」を「自分の遊び」と呼び、論文「自然について」を、修辞的な遊びと呼んでいました[1]

弁論術の価値

 ゴルギアスの「ヘレネ賛」が遊びであるのは、トロイアとの戦争の原因となった美女のヘレネが、夫がいるにもかかわらずパリスの妻となったために、当時の倫理観では姦通した女性であることは自明の事実として認められていたのに、ゴルギアスは弁論術を駆使して、ヘレネの潔白を証明してみせたからです。これも「二つのロゴス」を使うと、いかに伝統的に真理を覆して、自明とされた常識を嘲笑し、遊ぶことができるかを示したものです。

 この二つのロゴスはたんに遊びに使えるだけではなく、裁判などにおいて裁判官たちを煙に巻いて有利な判決をえるためにも利用できると考えられたのでした。二つのロゴスによると、真理が偽であり、偽が真理であるわけですから、そして正義が不正であり、不正が正義であるわけですから、籤で選ばれた民衆たちで構成される素朴な裁判官たちは、ごまかされてしまうことでしょう。

 そしてゴルギアスは言葉のめくらましによって他人を騙す人は、騙せない人よりも正しいし、騙された人は、騙されない人よりも賢いのだとまで主張したのでした。というのも、「幻惑を作りだす者は、それに失敗した者よりも正しい人であり、幻惑される人は幻惑されない人よりも賢い人である。なぜなら幻惑を作りだした人は、その意図し、約束したものを果たすから正しい人であり、欺かれる人が賢い人だというのは、言葉の快に助けられて、感覚されないものを容易に捉えることができたからである」[2]というわけです。これは詭弁ではありますが、こうした詭弁もつねに相手との競争や戦いの場で使われるという意味では、ある種の戦争技術であり、謎なぞであり、遊びの一種なのです。

コメント0

「中山元の哲学カフェ」のバックナンバー

一覧

「人間の文化の根底にある遊びの諸相(5)「ソフィストの技術とソクラテスの対話」」の著者

中山 元

中山 元(なかやま・げん)

哲学者、翻訳家。

1949年生まれ。東京大学教養学部教養学科中退。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師