• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

お前ら変わるのか、死ぬのか。どっちだ?

第243回 マツダ・藤原常務インタビュー その2

2014年6月16日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 今日は彼女とのデートをすっ飛ばして、早い時間に帰宅して参りました。もちろん藤原さんインタビューの後編を書くために、です。もしこれで彼女との関係が悪くなってしまったら、マイトのYと日経BP社は責任を取ってくれるのでしょうか……。

 もしものときは、取り敢えず編集部にいる可愛い子を紹介してもらいますか。Yさん、よろしくお願いします。

 では今回も軽くヨタから参りましょう。

 先日某地方都市へ出張した時に見つけた張り紙です。雑居ビルの通用門のところに貼ってありました。

ははは。よほど腹に据えかねたのでしょう。ビルの管理人さんの怒りがヒシヒシと伝わって来ます。

 しかし張り紙を設置した方の願いも虚しく、扉は開放されたままで、パタパタと風に揺れているのでした。酔っぱらいの皆さん。ゲロはトイレで吐きましょう。

 お次はこちら。

この写真は凄いでしょう。某社のテストコースを時速200キロで走っている所です。

 詳しい場所は申し上げられませんが、プロの方ならこの写真を見ればどこのコースかすぐに分かるはず。45度バンクの最上段を時速200キロでかっ飛んで来ました。何周も回っていると徐々に目が慣れてきますが、バンクへの入口部分が一番ビビリますね。とてもいい経験をさせて頂きました。関係者の皆さま、ありがとうございました。

狛江郵便局東の交差点で撮った写真。もう駐車違反とかそういうレベルの話ではありません。

 しっかしヒデー停め方をするなぁ。モラルの欠片もありません。白昼堂々、歩道に乗り上げ、視覚障害者誘導用の点字ブロックを塞いでの歩道駐車。しかも「ちょっとだけ」ではない。私が近所の量販店で買い物している間中停まっていたのですから、結構な長時間です。日時も控えてありますから、警察からご連絡を頂ければ、情報を提供いたします。マジで。

こちらはBMW初の量産型電気自動車、i3です。日帰りの短時間ですが試乗してきました。

 いやー、このクルマの加速は凄い。ヘタなスポーツカーよりもよっぽど鋭い、ドカンとパンチの効いた加速です。やはりモーターの立ち上がり加速はハンパではない。車体の上屋は高価なCFRP製の「パッセンジャーセル」と呼ばれる箱で構成されていて、お値段たったの499万円。

 この価格じゃとても利益は出ないはず。売る毎にソンを出しても、BMW本体としてはエコの名刺代わりになれば良いやという割り切りのクルマなのでしょう。運転した印象はレンジエクステンダー“無し”のほうがバランスが優れていて良かったな。但し補助金交付を含めた「お買い得車」はレンジエクステンダー“付き”のほうになるそうです。何と補助金が75万円も出るのですと。これまた我が国も思い切った大盤振る舞い。

 さてさて、それでは藤原大明神こと、マツダの常務執行役員、藤原清志さんのインタビューの続きをお送りいたしましょう。

 前回は「さあこれから」という所で終わってしまいましたからね。今回はオイシイところからビシビシとキメて行きます。

コメント14

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「お前ら変わるのか、死ぬのか。どっちだ?」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員