• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ワセダの病理はどこにある?

シーズン5 早稲田放浪編・第3回

2014年9月18日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(前回から読む

前回は、大学デビューの孤独と自由について語って終わりましたが、岡さんは、苦学してからの食事はどうしていたんですか。

:食事は厳しかったですね。基本、昼は学食です。大隈会館の中と、西門を出たところの生協近くの、あと文学部に学食があって、時間さえあれば文学部に行って食べたいな、と。

何か理由が?

:だって女子が多いんだもん。

小田嶋:女子が多いせいか、文学部の学食の方が、全然ちゃんとしていた。安さで言えば、生協近くの食堂が一番安いんだけど、それゆえにやばかった。

:そう、学食間でも格差があった。僕は文学部に行きたいんだけど、結局どこで一番食っていたかと言うと、小田嶋が言うところの一番やばいところの学食ですよ。

小田嶋:Aランチ、Bランチという普通のランチとともに、「早稲田ランチ」ってあったでしょう。

:あった、あった。150円ぐらいじゃなかった?

小田嶋:今の貨幣価値で言うと300円ぐらいでしょうかね。

安い。

激安!リサイクルランチ

小田嶋:それで、例えば今日のAランチがコロッケとサケフライだとしたら、明日の早稲田ランチがそれなんだよね。

おつとめ品なんですね。

小田嶋:そう。コンビニの裏口のようなランチ。そうやって、学食のランチは時系列で売られていましたね。その仕組みを思い出したのは、今日の収穫でしたね。

これが今の早稲田の学食ランチ。さすがに早稲田ランチなるものは、もう売られていませんでしたが、コインランドリーと見まがう雰囲気は35年前と、ほぼ変わらず。さすが早稲田!

:早稲田ランチは確かに昨日の残り物だったんだけど、横にへなへなになったナポリタンみたいな不思議なものも付いていた。それにご飯を合わせるって、炭水化物VS炭水化物。

小田嶋:まだパスタという言葉が発明される前の時代だから、関係ないんだよ。あのころ、西門をすぐ出たところに、まだできたばかりの吉野家があったよね。それで、当時の牛丼は、ちゃんと300円していたんだよ。

:早稲田ランチは牛丼の半額だった。

小田嶋:当時、牛丼というのは貧乏人が食べるものじゃなかったのよ。

:早稲田にとっては、ちょっとしたぜいたくだよね。

小田嶋:今日は牛丼だ、という時は、すこし高揚感を覚えたものだった。

……。

コメント5件コメント/レビュー

読みながらどうしてもニヤついてしまう最高のシリーズ。(2014/09/18)

「人生の諸問題」のバックナンバー

一覧

「ワセダの病理はどこにある?」の著者

岡 康道

岡 康道(おか・やすみち)

クリエイティブ・ディレクター

1956年生まれ。佐賀県嬉野市出身。80年早稲田大学法学部卒。同年、電通に営業として入社。85年にクリエーティブ局へ異動。99年7月クリエーティブエージェンシー「TUGBOAT」を設立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

小田嶋 隆

小田嶋 隆(おだじま・たかし)

コラムニスト

1956年生まれ。東京・赤羽出身。早稲田大学卒業後、食品メーカーに入社。1年ほどで退社後、紆余曲折を経てテクニカルライターとなり、現在はひきこもり系コラムニストとして活躍中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

清野 由美

清野 由美(きよの・ゆみ)

ジャーナリスト

1960年生まれ。82年東京女子大学卒業後、草思社編集部勤務、英国留学を経て、トレンド情報誌創刊に参加。「世界を股にかけた地を這う取材」の経験を積み、91年にフリーランスに転じる。2017年、慶應義塾大学SDM研究科修士課程修了。英ケンブリッジ大学客員研究員。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

読みながらどうしてもニヤついてしまう最高のシリーズ。(2014/09/18)

いや~ホント、サイコーにうざいですね。全部読んじゃったけど。(2014/09/18)

最後の写真が絶妙ですね。いい感じで哀愁が漂ってます。それにしても清野さんの小田嶋さんへの突っ込みが今回特に激しい。。(2014/09/18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

小池さんがこの言葉(排除)を述べたことで、「風」が変わっていきました。 ただし、小池さんが言ったことは正論です。

若狭 勝 前衆院議員