• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

マツダ史上初!女性エンジニアが味付けしたデミオ

第266回 マツダ 車両開発推進部主幹、竹内都美子さん【その1】

2014年12月22日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 本日は定位置の月曜日掲載でお送りします。
やっぱり定位置って良いですね。

 先週もまた連日連夜の忘年会でありました。ダブルヘッダーの日も有り、アル中になりそうです。本業絡みの“載せられない”宴会も多く有りますが、差支えの無い範囲で。

 こちらはマガジンハウスの稼ぎ頭Tarzanの忘年会。
連載する「Muscle Investment」も、足掛け6年になりました。

 今や私が執筆する中で最も長い連載でありまして、タイトルとは何の関係もない「全編ヨタ話」が、毎号華麗に掲載されております。

 かなりキワドイ内容の原稿を送り付けているのですが、自由奔放たるマガハ社の面目躍如と申しましょうか、今までに訂正を要求されたことは一度も無く、担当編集者や編集長は本当に原稿を読んでいるのかしらんと逆にこちらが不安になるほどです。

大田原編集長(左)と担当編集者の堀越さん(右)。あの、ホントに原稿を読んで頂いていますか? 字数しか見ていないのではないかと心配です……。
こちらは前任者の矢野君。1月1日付けでPOPEYE編集部への異動が決まりました。

 POPEYEが創刊された当時は中学二年生だったでしょうか。大変な衝撃を受けたものです。私は今でも創刊号から500号くらいまで家に取ってあります。10代後半から20代に向けての誌面作りをしていますが、実はこの雑誌、30代、40代の読者が結構多い。

 こうした「読者構成」はCanCamと似ています。30になっても姉キャンに行かず、CanCamを読み続ける“女子”はとても多いのだそうで。

 「東京で一番うまい沖縄料理屋があるから」と怖い顔をした後輩に連れて行かれたのがこちら、東中野の「うみないび」です。ここは旨い!確かに旨いです。まさか新鮮な山羊刺しを東京で楽しめるとは思いませんでした。

東中野の「うみないび」。気さくなおかみさんと一枚。“うみないび”は沖縄の言葉で「女王様」を意味するのだそうです。
こちらが問題の怖い顔の後輩。とても年下には見えませんが私の3コ下です。とてもカタギには見えませんが、不二プラスチックという堅い企業を経営しています。人を見掛けで判断してはいけません。

 1年半にも及んだ鎖骨遠位端骨折の治療期間中、様々なアドバイスを頂いた倉本夫妻と快気祝いのディナーに行きました。

仲良き事は美しき哉。

 女は弱し。されど母は強しと申しますが、元から強い女性が子供を2人産むとこれはもう無敵な訳でございまして……コーイチ君、頑張って下さい。

 と言うわけで本編へと参りましょう。

コメント20

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「マツダ史上初!女性エンジニアが味付けしたデミオ」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長