• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ランボルギーニにも民主化の波?

第276回 2015JAIA試乗会編・その2

2015年3月5日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 FM FUJIの番組収録に行ってきました。

 出演するのは毎週日曜日の午後5時半から6時まで30分間ON AIRされる、「NAVI CARS CAFé」という番組です。

 出演依頼のご連絡を頂いたのが収録の2日前ですから、本来ゲストであった方のドタキャンでも出たのでしょうか。

 「自動車好きが集まり、楽しいクルマ談義を交わすカフェ」というのが番組の趣旨だそうでして、今回収録した分は3月15日と22日の2回に分けて放送されます。放送対象地域は山梨県ですが、ギョーカイで言う「オコボレ」により東京や神奈川でも聞くことができます。お時間の有る方はぜひ。

大枚叩いて作ったマスクです。顔の映らぬラジオの収録ですが、せっかくの機会ですから持参しました。ナビゲーターは雑誌NAVI CARS編集長の河西啓介さんと美人の織田千穂さんです。

 とまれ、河西さんの巧みなナビゲートにより、気持ちよく喋らせていただきました。放送が近づきましたら改めてお知らせしましょう。顔は隠しますが、声は加工をせずにそのままお送りします。

こちらは丸紅の大出君がセットしてくれたお好み焼きの会。赤坂の裏通りにある美味しいお好み焼き屋で超濃いメンツの飲み会が開催されました。

 大出君は丸紅で航空・防衛関係の部署に所属しているので、当然ソッチ関係の人脈が豊富であります。私が自衛隊マニアであること知り、「それじゃ」と飲み会にjoinさせてくれたのでした。上段右が大出君。

 関係者の方にお目にかかって早々に「ジェット機に乗りたいです!」とダダをコネ……いや取材依頼をすると、空自のジェット機は、民間人と言えども減圧調整など一定のトレーニングを経てからでないと搭乗できないので、生半可な気持ちではいけないそうです。これはTarzanの記事になるかな。乞うご期待。

1:極薄の生地を作る 2:その上にネギとキャベツと天かすを載せる 3:更に豚スライスを載せる 4:横で焼いていた目玉焼きを載せる ネギ焼きの出来上がりです。うん、これは美味しい。生ビールが無いのは残念でしたが、安くて感じが良くてとてもいいお店でした。

 で、二次会として繰り出したのが参加メンバーの菅原さんが経営するベルギービール専門店のデリリウムカフェ レゼルブです。

赤坂Bizタワー1Fにあるデリリウムカフェ レゼルブ。店に行ったらまずは迷わず樽生のセリス・ホワイトを飲みましょう。ビールの概念が変わります。

 デリリウムカフェは本場ブリュッセルが発祥で、スウェーデン・イタリア・フランスとヨーロッパを中心に世界展開を進めてきたビアカフェです。菅原氏はここのビールを飲んで一発でハマってしまい、「これは日本に出さねば」と極めてシンプルな理由でお店を始められたのだとか。

これはバーボンの樽で熟成させたアルコール度数10%の濃いビール「リオ・レゼルバ2008」。オレンジジュースとビールと白ワインを足したような、実に複雑で深い味わいです。

 お値段は少し張りますが、ここへ来たらぜひ飲むべき。限定販売で在庫僅少ですから飲むならお早目に。ちなみに私はここのビールにすっかりハマってしまい、翌々日も訪れてこれを飲みました。

 さてと。ヨタを飛ばして肩慣らしも済んだのでボチボチ本編へと参りましょう。

 JAIAの輸入車イッキ乗り大会続編であります(前回はこちら)。

 毎週月曜日の記事更新を楽しみにお待ちいただいている読者諸兄。
 大変申し訳ございません。記事を落としてしまいました。

 ともかく早期入稿を実現すべく最大限の努力をさせていただく所存であります。今後ともご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

コメント6

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「ランボルギーニにも民主化の波?」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

韓国がダメでも、日本なら技術を見る「目」が投資家にあるはずだ。

崔 元根 ダブル・スコープ社長