• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

世界の紛争地域を仕切る“流しの村長”が行く

『本当の戦争の話をしよう』著者・伊勢崎賢治さん(1)

2015年3月24日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

本当の戦争の話をしよう 世界の「対立」を仕切る』という本を出された伊勢﨑賢治さん。この本は、福島高校の生徒に、戦争や平和について講義をした内容をまとめたものです。文中でご自分のことを「紛争屋」と紹介している伊勢﨑さん。しかし、建築の研究対象としてスラムに心惹かれた原点からひもといていくと、実際におこなってきたことは、各紛争地域で「まちづくり」をおこなう“流しの村長さん”だったことが見えてきました。

建築学の観点からスラムに興味を持ったのがきっかけ

伊勢﨑さんは普段、東京外国語大学で、PCS(Peace&Conflict Studies:「平和と紛争」学)を世界の紛争地域からやってきた外国人学生たちに教え、研究していらっしゃるんですよね。そもそも国際的な揉め事の起こっている地域に関わるようになったきっかけはなんだったのでしょう?

伊勢﨑:大学時代は、早稲田大学で建築学を専攻していました。なかでも意匠建築といってデザイン寄りの勉強をしていたんです。もともと画家になりたかったので、美術方面に興味があったんですよね。だから建築のなかでも、アントニオ・ガウディやアメリカのブルース・ガフのつくる、有機的な芸術性の高い建築物が好きでした。そのころ日本でかっこいいともてはやされていた某建築家の、パキッとした無機質な建築物には興味がなくて(笑)。でも、日本でガウディみたいな建築物はつくれないじゃないですか。

そうですよね(笑)。

伊勢崎賢治(いせざき・けんじ)
東京外国語大学大学院総合国際学研究科教授。1957年東京都生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。インド留学中、スラム住民の居住権獲得運動を組織。その後、国際NGOに在籍し、アフリカで開発援助に携わる。国連PKO幹部として東ティモール暫定政府の知事、シエラレオネで武装解除、アフガニスタンでは日本政府特別代表として同じく武装解除を指揮する。最新刊は『本当の戦争の話をしよう 世界の「対立」を仕切る』(朝日出版社)。その他の著書に『インド・スラム・レポート』(明石書店)、『東チモール県知事日記』(藤原書店)、『武装解除』(講談社現代新書)、『アフガン戦争を憲法9条と非武装自衛隊で終わらせる』(かもがわ出版)、『国際貢献のウソ』(ちくまプリマー新書)、『紛争屋の外交論』(NHK出版新書)、『伊勢崎賢治の平和構築ゼミ』(大月書店)、『日本人は人を殺しに行くのか』(朝日新書)などがある。アフガニスタンでトランペットを始め、定期的にジャズライブを開催している。(写真:大槻純一、以下同)

伊勢﨑:そこで、どういう方向に進むか考えていたところ、日本の建築学会でおもしろい運動が起こりはじめているのを知りました。それは今でいう「まちづくり」のようなもので、アメリカを主流として都市計画や建築のデザインに、住民が参加するという動きがありました。そこで、大学院では都市計画を学ぶことにしました。そのなかで、途上国のスラムにおける住環境改善の市民運動をしていた上智大学の神父さんと出会うんです。スラムへの潜入写真を見たときに、「これだ!」と思いました。

どんなところがビビッときたのでしょう?

伊勢﨑:動物がわらわらと集まって巣をつくるみたいに、掘っ立て小屋が何層にも重なって密集している。そこに混沌の美というか、不連続な統一感がある。それらは全部、人が生きるためにつくったシェルターなんです。それらがごわーっと集まっている様子に、強烈なエネルギーを感じました。そういう建築物が人工的につくれるのかどうかわからなかったのですが、とりあえずスラムに行ってみようと思って、インド政府国費留学生募集に応募しました。

コメント0

「著者に聞く」のバックナンバー

一覧

「世界の紛争地域を仕切る“流しの村長”が行く」の著者

崎谷 実穂

崎谷 実穂(さきや・みほ)

ライター/編集者

北海道札幌市生まれ。人材ベンチャーでコピーライティングを経験後、広告制作会社で新聞広告を担当、100名近くの著名人などに取材。2012年に独立。ビジネス系の記事、書籍のライティング・編集を中心に活動。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

環境の変化にきちんと対応して、本来提供すべき信頼されるサービスを持続できる環境を作り出さなければならない。

ヤマトホールディングス社長 山内 雅喜氏