• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【休載のお詫び】小田嶋さん、自転車事故で入院

2015年3月20日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 いつも「ア・ピース・オブ・警句 ~世間に転がる意味不明」をご愛読頂き、誠にありがとうございます。当コラム担当編集のYでございます。

 本コラムの執筆者、小田嶋隆さんは3月16日、都内を自転車で走行中に濡れた路面で転倒し、左足の膝を骨折、入院中です。退院にはリハビリを含め3カ月程度かかる見込みです。まもなく手術を控えているとのことで、無理をして頂くわけには参りません。申し訳ございませんが、本コラムは今週は休載とさせて頂きます。

 一昨日お見舞いに行きましたところ、心配していたよりもずっとお元気そうで、病院食のせいかなんだか痩せて精悍になったご様子。「骨折ダイエット」と笑いつつ、「早くも退屈で…」とのことでした。皆様へも、休載のお詫びを言付かっております。どうかご容赦下さいませ。

 大怪我とはいえ、自転車の場合によくある手や肩、頭部などへのダメージはなく(自損事故で、自転車も無事)、ということは、原稿は書けるということでありますので、1日もはやく復帰するよういろいろ画策しております。幸い、病室でのパソコンなどの使用も一定の限度を守ればOKでした。

 問題はイラスト。いつもは手書きの紙をスキャナーで読み込んで送って下さるのですが、「さすがにスキャナーまで持ち込むのは気が引けるなあ」ということで、〆切の日に私が病院まで受け取りに行くことになりました。なんだか、昔の作家と編集者みたいで楽しみです(笑)。

 病室は大部屋ですが窓際で眺めも良く、ネット環境もあるので情報収集や読書などにも支障は少なく、しかも動き回れなくて退屈、となれば、むしろコラムがより濃く、面白くなるのではないでしょうか。安楽椅子探偵ならぬ、電動ベッドコラムニストとしてご活躍頂けるよう、担当として頑張って参ります。

 どうぞ皆様、引き続きのご支援、ご愛読をよろしくお願い申し上げます。

※以下、小田嶋さんの病室からのツイート抜粋を、近況報告にかえましてお送りします。

*   *   *

【ご報告】診断は「左足脛骨プラトー骨折」という膝関節内部の骨折で、患部の腫れがひくであろう金曜日あたりに、折れた部分をプレートで補強する手術をします。足りない骨を補うために骨移植の正体も同時にやるそうです

正体じゃないよ手術だよ。

ナースさんみんなきれいで天国にいるみたいだ、と、お花畑なつぶやきを繰り返し続けることが、現状をハッピーな方向に変えて行くための大切なポイントですよと。

「現状の変化にあわせて憲法を変える」というともっともらしく聞こえるけど、本来なら変わってしまった現実の方を憲法の理想に引き戻すのがスジ…てなことを言ってたら足を折ったでござる。

コメント27

「小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明」のバックナンバー

一覧

「【休載のお詫び】小田嶋さん、自転車事故で入院」の著者

小田嶋 隆

小田嶋 隆(おだじま・たかし)

コラムニスト

1956年生まれ。東京・赤羽出身。早稲田大学卒業後、食品メーカーに入社。1年ほどで退社後、紆余曲折を経てテクニカルライターとなり、現在はひきこもり系コラムニストとして活躍中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「昔、SOMPOは保険会社だったらしい」と言われたい。

桜田 謙悟 SOMPOホールディングス グループCEO社長