• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

病室の窓から眺める“現実”

2015年3月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 都内のさる病院の一室で、この原稿を書いている。

 入院に至る顛末は、前回更新の当欄で編集Y氏が伝えてくれていた通り、要約すれば《自業自得》ということに尽きる。

 今回、新たに付け加えるべき情報があるとするなら、手術日がさらに延期されたことぐらいだろうか。

 理由は、オダジマの血糖値が思い通りに下がらないからだ。たしかに、私の血液にしてみれば、手術の日の血糖値のために流れているわけではない。まあ、気長に時節を待とうと思っています。

 入院10日目を過ぎた。
 一日中ベッドで寝ている人間の目から世間を見ると、色々な部分が少しずつ違って見える。

 こういう経験も、それはそれで貴重だと思うので、今回は、病床の窓から眺めた日本の景色について書いてみることにする。

 私の人生の中で、これまで、10日間以上世間から隔絶した暮らしをした経験は、就活から逃避して八ヶ岳の山小屋に隠れていた期間と、就職1年目に右足を骨折して入院していた時と、あとは、2000年にインドに行っていた時期の3回しかない。

 3回とも、人生観が少し変わった。
 自分をとりまく世界が、これまで見てきたのは別のものに変わってしまったような心持ちになった。

 もっとも、変わったのは世界の側ではない。
 10日や1カ月で世界の様相が一変する道理もないし、私の周囲にしたところで、そうそう短い間に変わりおおせるような芝居の書割ではない。

 いずれの場合も、プチ浦島太郎経験というのか、しばらくの期間、日常から隔絶している間に、ある部分で洗脳が解けて、私の側の世界に対する目線の置き方が変化したということなのだと思う。

 おそらく、山小屋で寝起きしたり、インドを歩いていたり、病室で臥せっていた期間を経て、私は、プレーンな目でもう一度日常をとらえ直す機会を得たのだ。

 今回は、まだ10日しかたっていない。
 なので、特段に世界が一変した感じは抱いていない。

 それに、前回の30年前の入院生活と違って、このたびの病院生活には、スマホとPC、その上にはSNSがベッドサイドに随伴している。なので、社会との隔絶感はずっと薄い。あるいは既にデジタルのガジェットを介して、私の自我と世界は、ほとんど皮膜一枚隔てたぐらいな距離感で、既に一体化してしまっているのかもしれない。

 ただ、いろいろと、不自由なことはある。
 病院に来てから、やめてしまったこともある。

 ネット経由でニュースをチェックすることはしているが、テレビはまったく見ていない。
 新聞も紙のものは読まなくなっている。雑誌も、だ。
 病院関係者と見舞客以外の人間と話をすることもない。
 なにより思う通りに動けない。
 街を歩くこともなければ、電車に乗ることもない。
 結果、ひとり天井を見つめてものを考える時間が少しずつ増える。

 と、そういう目で、世間のニュースをあらためて見つめ直してみると、世界は、なんだかよそよそしく姿を変えつつあるように見える。しかも、今回に限って、私は、「変わっているのは自分ではなくて世界の側だ」というふうに思いこんでいたりする。

 私はわかりにくい話をしている。
 冒頭部分で、私は、

「自分が若い頃、一定期間世間と隔絶した暮らしをした後に、世界が変わってしまったように思ったのは、世界の側が変わっていたのではなくて、自分のものの見方が変わっていた結果だった」

 というお話をした。
 で、いま、その反対のことを書いている。

コメント70

「小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明」のバックナンバー

一覧

「病室の窓から眺める“現実”」の著者

小田嶋 隆

小田嶋 隆(おだじま・たかし)

コラムニスト

1956年生まれ。東京・赤羽出身。早稲田大学卒業後、食品メーカーに入社。1年ほどで退社後、紆余曲折を経てテクニカルライターとなり、現在はひきこもり系コラムニストとして活躍中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック